ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

一人旅

ひとり旅で海外へ、初めてのラオスは女の子ひとりでルアンパバーンへ

投稿日:2018-06-06 更新日:

ラオスと聞いてパッとイメージできる人って、そう多くないのではないでしょうか?それでも山岳、メコン、仏教くらいは出てくるでしょうか。

先に言ってしまうとラオスは経済発展が遅れているためなのか、いい意味でおおざっぱな国という感じがします。

何といっても入国審査のハンコをスルーして入国出来ちゃったりしますから。(注 私は実際に目撃していません、悪しからず)

そういうこともあり、初めての海外旅行先にラオスを選ぶ方が多いんですね。

スポンサー

 

ひとり旅で海外へ、初めてのラオス・ルアンパバーン

まずは現地の活動費。両替所は町中の至る所にあります。空港にも2つあってCommission feeや為替レートが違いますので、よく確認してくださいね。

首都はビエンチャンですが、よりのんびりしたいならルアンパバーンがおすすめです。

街全体が世界遺産(1995年認定)で、治安がいい街です。強引な客引きに出くわすこともほとんどありません。

観光地もたくさんあります。その1つに『Traditional Arts and Ethnology Centre』という施設があって、簡単に言うと山岳民族の資料館という感じです。

多民族国家であるラオスを文化などに学術的に触れることができるので、ハマる人にはハマりますね。

王宮博物館やワット・シエントーン(仏教寺院)もラオスを知るために良い施設です。こちらも観光客に人気ですね。

注意しなくてはいけないのが、肌の露出です。最初から露出していない服装であれば問題ないですが、露出している場合は、入場しているときだけ羽織るか巻くかできるものを持参するか、有料でレンタルするかとなります。

他には、ナイトマーケットも人気ですね。ひとり歩きしいる観光客も目立ったので、やはり治安が良いのですね。

宿泊は、広いけど古いホテルが多いです。もともとお湯が出ないシャワーのホテルもあるのし、栓がへたっているせいかポタポタとお湯だか水が完全に止まらない部屋もありますので、あらかじめ聞けるなら聞いた方がイイでしょう。

次からは、実際に初めての海外旅行でラオス・ルアンパバーンに行かれた方の口コミです。

スポンサー

 

ルアンパバーンで緩いを実感

26歳で初めての海外旅行がラオスだったIさんは、『気楽にそして浄化された旅』と感じたそうです。

Iさんの口コミをご覧ください。
 

ルアンパバーンはラオスの古都で日本で言うなら京都のようなところなのですが、タイやベトナムのような商売っ気もあまり強くないところでだからなのか物価もかなり安いかと言うとそうでもなくそして値段交渉しても大幅に下げてもらえることもないです。ただ欧米人が多い観光地なので英語である程度の話は通じるし、最初は難しいですが心をひらいてくれると本当にやさしくて良い人たちばかりに出会ったので毎日東京でセカセカと働いてる自分を落ち着かせることができました。

ラオスひとり旅の反省と初心者へのアドバイス

大満足のIさんでしたが、反省点もあるようです。

時間的にメコン川をわたって洞窟に行くことができなかったので、時間があれば行きたかった。

 

それとこれからラオスに行かれる女性に一言アドバイス。

人が良さそうに見えても色々な人がいるので、まずは疑ってかかること気を許さないことが重要だと思います。

さいごに

東南アジアの中でも緩い空気感が際立っている国です。緩さでいえば、ラオスか中国の農村地帯かという感じ。

どちらも昭和の古き良き時代のような雰囲気があって、懐かしさを感じる日本人の年配者も多いようですよ。

スポンサーs

 

-一人旅


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初めてのひとり旅を楽しみたい!女性ひとり旅の場所選びのコツ

初めて女性ひとり旅をしようと決めたあなたは、もちろん楽しみたいですよね? 別記事「一人旅しようかと悩む女子、できない人でも楽しみ方を知れば簡単でご紹介したように自由にご自身のペースで旅することができま …

カナダへの一人旅、女子が向かったバンクーバーの五つ星ホテル

カナダのバンクーバーも女性のひとり旅に人気の都市です。 日本とはスケールの違う自然や60万人規模の都会で、白人、中国系、アジア系、黒人など多様な民族と言語で成り立っています。市民の半分以上がカナダ公用 …

ロンドンひとり旅、ビッグベンや大英博物館で実感できます

今回は、ロンドンのひとり旅です。 ロンドンは、それは多くの民族の人がいて歴史と現在が混ざりあっている魅惑の街ですね。 今回は、16歳女子高生の体験談とともにご紹介します。

マレーシアひとり旅、女性は60分2000円の本格マッサージで幸せ

マレーシアの治安、どうでしょうか?とてもひとくくりでは言えませんが、都市部は悪くないですよね。 物価が安く異国情緒を楽しめるので、女性が初めての海外旅行に選ぶのもわからないこともありません。 今回は、 …

一人旅しようかと悩む女子、できない人でも楽しみ方を知れば簡単

「おひとりさま」が流行って、ひとり○○という新しいスタイルが当たり前になりましたよね? ただ、「女性のひとり旅」だけは以前からあったものの暗い印象が強いとか、一人で大丈夫かなとか不安があって、ひとり旅 …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。