ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

一人旅

ひとり旅で海外へ、初めてのオーストラリアはパースに行って強くなりました

投稿日:

オーストラリアは過ごしやすい気候で、新日家が多く治安も悪くないため、一般的には観光や留学、移住でも適していると言われています。

一般的には・・・。

ただ、パースはどうでしょうか?西側で最大の都市ですが、日本人の観光客は極端に少ないです。

そんな街へ、初めてのひとり旅するとなったらどうでしょうか?

今回は、20代の女性の経験談も併せてご覧ください。

スポンサー

 

ひとり旅で海外へ、初めてのオーストラリア・パース

パースは、西オーストラリア州の州都です。大きい街ですが、スーパーでも営業時間は午後7時頃なので、夜は人通りが極端に減りますね。

市内では、西オーストラリア州交通局が運行するトランスパース(Transperth)といわれる公共の交通機関があります。

バスの運賃は、ゾーンというエリアごとに変わります。運賃無料のゾーンもあります。支払いは、現金のほかスマートライダー(Smart Rider)といわれるプリペイド式のカードも使えます。こちらは、10%か20%の値引きがあります。

それと公式アプリ「TransPerth」があって、乗り換え案内、バス停の検索、時刻表検索(バス、電車、フェリー)、スマートライダーの残高確認ができるので便利です。

さて、観光客が多い場所と言えば、キングスパークですね。とても大きな公園できれいな夜景を見ることができるスポットです。9月に開催されるワイルドフラワーフェスティバルは、オーストラリアの野生の花を見るお祭りです。

次にロンドン・コート。英国の街並みをイメージしたショッピングセンターです。小さいですが、アンティークの雑貨屋さん、アクセサリーショップ、カフェなど、ただ見るだけでも楽しい場所です。

そしてパース動物園は、パース市内から最も気軽に行ける場所です。コアラやカンガルーのほかにもアフリカ、アジア、南アメリカに生息する動物がいます。

最後にロットネスト島。インド洋にあるA級自然保護指定の国立公園で、パースの海岸線からフェリーで90分ほどです。ロットネスト島だけにいる有袋類「クオッカ」、他にも独立した環境で進化した動植物が多いです。

もっと詳しい情報を観たい場合は、パースの観光客向けマップ『EXPRESS』が参考になります。地図だけでなく日本語での情報が詳しく掲載されています。

次からは、実際に初めての海外旅行でオーストラリア・パースに行かれた方の口コミです。

スポンサー

 

パース旅行で自分で伝える大切さを学んだ

26歳で初めての海外旅行がオーストラリアだったHさんは、『自分を強くさせてくれた旅』と感じたそうです。

Hさんの口コミをご覧ください。
 

日本人があまりいないと言われているオーストラリアのパースでは本当に日本人に会うことは少なく、現地の方と英語でコミュニケーションを取ることがとても楽しかったです。レストランでも注文やホテルのチェックインや交通機関を利用するときも自分で伝える大切も学んだ気がします。今まで友人と海外に行くことは多々ありましたが、出発から帰国まで現地のプランなども全て自分で考え行動したことがわくわくして友人と旅行する楽しみとは違った楽しみ方を発見しました。

オーストラリアひとり旅の反省と初心者へのアドバイス

大満足のHさんでしたが、反省点もあるようです。

もっと英語を勉強してもっと現地の方と会話をしたかったことです

 

それとこれからオーストラリアに行かれる女性に一言アドバイス。

英語力はなくてもなんとかなるし楽しめますが、英会話の勉強を少しでもしていけばもっと楽しめると思います

さいごに

オーストラリアと言えば、どうしても東側の方(ニューサウス・ウェールズ・ビクトリア)がなじみがあると思いますが、西側も良さそうですね。

自然の美しさ、不思議な魅力に興味があれば、西側のパースが最適です。

スポンサーs

 

-一人旅


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ひとり旅で海外へ、初めてのドバイでブルジュハリファを予約し大満足

一人旅の本でも必ず紹介されるアラビアンリゾート・ドバイ。 家族旅行でも男女問わず人気で、初めての海外旅行がドバイという女性も少なくありません。海外ひとり旅をする、と決めた女性には魅力的な場所なんですね …

一人旅しようかと悩む女子、できない人でも楽しみ方を知れば簡単

「おひとりさま」が流行って、ひとり○○という新しいスタイルが当たり前になりましたよね? ただ、「女性のひとり旅」だけは以前からあったものの暗い印象が強いとか、一人で大丈夫かなとか不安があって、ひとり旅 …

香港ひとり旅の女子はアフタヌーンティーだけが目的でも満足できる

香港と言えば、世界中の観光客を魅了する100万ドルの夜景があまりにも有名ですが、もちろん見どころはそれだけではありません。 中国の古い伝統と現在の流行が織りなす文化は、現地に立つからこそ体感できる魅力 …

ひとり旅で海外へ、初めてのラオスは女の子ひとりでルアンパバーンへ

ラオスと聞いてパッとイメージできる人って、そう多くないのではないでしょうか?それでも山岳、メコン、仏教くらいは出てくるでしょうか。 先に言ってしまうとラオスは経済発展が遅れているためなのか、いい意味で …

ひとり旅で海外へ、初めての台湾でご飯のおいしさに感動

正真正銘の海外旅行なのに、それとは思えないほど手軽に行けるのが台湾。 親日国でもありますので、初めての海外ひとり旅の日本人にも好意的なお国柄です。日本語以外は義務教育での英語だけという方でも問題ありま …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。