ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

一人旅

一人旅しようかと悩む女子、できない人でも楽しみ方を知れば簡単

投稿日:2018-05-19 更新日:

「おひとりさま」が流行って、ひとり○○という新しいスタイルが当たり前になりましたよね?

ただ、「女性のひとり旅」だけは以前からあったものの暗い印象が強いとか、一人で大丈夫かなとか不安があって、ひとり旅したくても行動に移せない女性が少なくありません。

この記事では、国内限定で「ひとり旅したいなぁ」と思いながらもできない人が、一歩踏み出せるように一人旅の楽しみ方を紹介しています。

何となく不安な気持ちは、その理由を知ることで消せることができますよ。

スポンサー

 

ひとり旅ってそんなにマズイこと?

はじめに「ひとり旅」って何かといえば、文字とおり一人で行く旅行です。

1つには、自宅~目的地~宿泊~自宅に帰ってくるまでのすべてをご自身で計画を立て、準備をする旅があります。

もう1つは、旅行会社が用意している旅行プランを利用する旅です。

細かく言うと、行きと帰りの移動手段だけ旅行会社が用意して、目的地での宿泊や日中の行動に何も制限がないパターンがあります。それと旅行会社が決めたルールとおりに行動するパック旅行があって、それに「一人で」参加するパターンがあります。

ただ、この「一人で」参加するパターンは、この記事でいうひとり旅ではないですね。

この記事では、一人旅を旅行会社を利用せずすべてご自身で考えて行動する旅として、お伝えしますね。

一人旅ができない人とは?

「ひとり旅したいなぁ」と思いながらなかなか行動に移せないのは、どうしてでしょうか?

その理由はいくつかあります。

  1. 一人での旅行は寂しい、つまらないのでは?
  2. 計画や準備が面倒かも?
  3. パック旅行より高額になる?
  4. 女性一人ではホテルや民宿で拒否される?
  5. 心細い、世間の目が気になる

もう少し詳しくお話しますね。

1.一人での旅行は寂しい、つまらないのでは?

もし旅先でワイワイしたいのであれば、一緒に行く人がいないひとり旅は寂しかったり、詰まらなかったりするでしょうね。

逆に静かな時間やボーっとした時間を持ちたい人には、ご自身がしたいようにできるのですから全く問題ないはずです。

2.計画や準備が面倒かも?

すべて自分で計画準備するひとり旅は、旅行会社がすべてを段取りしているパック旅行に比べるとやることや考えることが多いです。

ただ、面倒かどうかというとどうでしょうか?

自分がしたいことをするための計画や準備って面倒ですか?

大半の方はウキウキして、むしろ楽しいことではないでしょうか?

3.パック旅行より高額になる?

これは半分正解です。

というのは、旅行会社のパック旅行と同じことをご自身だけですれば高額になるからです。

でも、旅行会社と提携しているホテルや移動手段などを利用しなくてもいいのではないでしょうか?

ご自身の好みに合った宿に泊まり、公共の電車やバス、時に自転車などを利用すれば、費用は抑えられます。

大切なのは、何にお金を使うのがあなたにとって意味があるのか、ですね。

4.女性一人ではホテルや民宿で拒否される?

これは、だいぶ以前は普通にあったことですし、今でもそういった考え方の宿泊施設は少なからずあります。

ただ、「おひとりさま」歓迎の宿泊施設も本当に多くなりましたので、ほぼ不自由しないでしょう。

その気になれば、ビジネスホテルのシングル、24時間営業のネットカフェなどどうにでもなりますよ。

5.心細い、世間の目が気になる

心細いについては、あなたが「一人っきり」のご自身をどうとらえるか、だと思います。

まあ、だいたい「ひとり旅したいなぁ」という方は、気楽に生々としたいという方でしょうし、いざとなれば地元の人に相談することもできますよ。

世間の目は、これも以前と変わらずあるでしょうね。

特に「おひとりさま」以前の世代の方やつるむことで自分の存在を確認しているような若者など、これこそ価値観の問題ですから普通のことだと思います。

いかがですか?

ひとり旅を躊躇しちゃう理由は、見方を変えてみると大きな問題ではないのではありませんか?

さらに次にお伝えするひとり旅の楽しみ方を知れば、躊躇しちゃう理由を差し引いても余りあると思います。

スポンサー

 

一人旅の楽しみ方を知って出発

それでは、ひとり旅の楽しみ方をご紹介しますね。

なんといっても「自由」。

もうこの一言に尽きますが、いろいろな切り口で見てみましょう。

一人旅のテーマ

どういうテーマで、何を目的に一人旅に出るのか、と言葉にすると何となく重いというか、堅苦しい感じになりますが、「行く」ことが目的ではないですね?

「どんな旅にしたいのか?」という感じでしょうか。

○○を見たい触れたい感じたい、
大好きな○○を食べたい、
○○を体験したい、
森の中でずっと読書したい、
ひたすら散策したい、
普段と違う自分になりたいなど等、

何かしらありませんか?

ひとり旅は、そういったことを誰に気兼ねすることなく思いっきりできるわけですよね。

テーマがないとグダグダ旅になる、というわけではありませんが、テーマがあると充実感が大きいと思いますよ。

一人旅の自由な食事

普段の生活で友人や会社の同僚と食事するとき、食事の種類はもちろんのこと、入るお店まで連れの顔色を見ながら決めるということがあります。

でもひとり旅では、そんな事一切ありません。

地元のオジサン達しか行かなないようなお世辞にもきれいとは言えないお店だろうが、朝昼晩と中華だろうが、カロリーなんて関係ない食事だろうが、自由です。

あなたの好みで決められます。

旅先では他のことにお金を使いたいからと、食費をケチってコンビニおにぎりでも全く問題ないわけです。

あなたの価値観で決められます。

一人旅の行き先は行きたい場所を優先

旅先は、行ったことのない場所でも何度も言ったことのある場所でもどこでも構いません。

旅行会社のパック旅行では、まず行かないような場所でもいいんです。

先に書いた、あなたのひとり旅のテーマに合う場所を好きに選べますね。

一人旅をノープランで過ごす

今までとは真逆で一切計画を立てず、気の向くままに行動してかまいません。

普段は、どうしても時間に追われる生活をされていることと思います。

誰にも何にも縛られないひとり旅では、時計を気にしたいで過ごしてもいいですよね。

・・・

このようにご自身の考え一つで何でも決めて、お好きなペースで過ごして構わないのです。

まとめ

いかがでしたか?

ひとり旅のワクワク感は、不安などひとり旅を躊躇する理由より大きくなったでしょうか?

国内旅行の場合、女性が一人で知らない土地を旅する危険はほぼありません。(ゼロではないですが、普段の生活と同じレベルだと思います)

何事にも「最初」があって、この記事をお読みになったあなたは、すでに「最初」に気持ちが向いたのではないでしょうか。

スポンサーs

 

-一人旅


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ひとり旅で海外へ、初めての台湾でご飯のおいしさに感動

正真正銘の海外旅行なのに、それとは思えないほど手軽に行けるのが台湾。 親日国でもありますので、初めての海外ひとり旅の日本人にも好意的なお国柄です。日本語以外は義務教育での英語だけという方でも問題ありま …

ひとり旅で海外へ、初めてのサンフランシスコでダウンタウンに感動!

「サンフランシスコ」という言葉は、魅惑の響きがありますね。(笑) アメリカ西海岸の代表的な観光地です。もちろんなパ・バレーやヨセミテ国立公園などもありますが、サンフランシスコ国際空港が海外ひとり旅の出 …

ひとり旅で海外へ、初めてのスペインは一人でのんびりを満喫

情熱の国、芸術の国、サッカーの国、スペイン。 その魅力にほだされて初めての海外ひとり旅にスペインを選ぶ方が多いですね。 旅行会社的に言うと美食のバスク地方、大都市マドリッド、芸術の街バルセロナという感 …

ソウルだけをひとり旅する女子は、本当に韓国に満足できるのかしら?

韓国の食事は辛いの基本、でもなんでオッパはあんなに甘いんでしょうね!?(笑) 韓国ソウルは、女子が初めてのひとり旅で行ってもほとんど不自由しない都市ですね。 たくさんお楽しみがあるので、好みの楽しみ方 …

初めてのひとり旅を楽しみたい!女性ひとり旅の場所選びのコツ

初めて女性ひとり旅をしようと決めたあなたは、もちろん楽しみたいですよね? 別記事「一人旅しようかと悩む女子、できない人でも楽しみ方を知れば簡単でご紹介したように自由にご自身のペースで旅することができま …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。