ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

スキンケア

子供の日焼け止めに大人用を使ってはダメ、その他の注意点など

投稿日:

子供は日焼けしているくらいの方が、元気そうでいいですか?

ただ、小学校低学年より小さいお子様の場合は、そうも言ってられません。

子供の肌トラブルを防ぐには、日焼けに注意しなければなりません。

子供に合う日焼け止めを使った方が、後でいろいろ後悔することは少ないでしょう。

なぜ、そう言えるのか?
子供の日焼け止めの選び方などの注意点についてご説明します。

スポンサー

 

子供の日焼け止めは大人と同じじゃダメ

子供には日焼け止めは必要ないように思えますが、子供にこそ日焼け止めはとても必要なものです。

敏感肌のお子様やアレルギーを持っているお子様は、どのような商品を選べばいいのでしょうか?

大人よりも子供の肌はとてもデリケートですので、効果の強さだけで選んでしまうとかぶれてしまったりすることもあります。

そのようなお子様には、SPF10~20までのもの、PAは+が1つのもの、少し効果は薄くなってしまいますが、紫外線吸収剤不使用のものを使用すると肌への負担は軽くなると思います。

無香料、無着色、ノンアルコールなど、どんな成分が入っているのか入っていないのか、よく確認すことがとても大切です。

そして使用する前に、必ずパッチテストを行ったほうがいいでしょう。

またクリームタイプのものの中にはべたついてしまうものもありますので、苦手なお子様も多いようです。

最近はジェル状のものやスプレータイプのものなどがあり、あまり気にならないタイプのものも多くなってきていますので、そのようなものを選ぶのも良いと思います。

スポンサー

 

子供の日焼け止めをきれいに落とす必要性

それは、なんといっても肌トラブルを未然に防ぐためです。

紫外線が強く、小学生でも日焼け止めを塗っている人は多いでしょう。

しかし子供は、日焼け止めを落すのを忘れてしまう事もあります。

肌と同化しているので、つけている事を忘れてしまう事も多いです。

しかし、もし石油系界面活性剤が使われている日焼け止めを使ったとすれば、つけたままにしていると肌が赤く腫れてしまったり、肌トラブルを起こす危険もあります。

また、毛穴が詰まってしまいニキビの原因にもなります。

なので、きちんと落とさなければなりません。

ただ、一般的な日焼け止めは石鹸だけでは落とせません。

クレンジングの後、洗顔石鹸で洗う必要があります。

しかし、子供にこの作業は大変です。

ですから、日焼け止めでも石鹸だけで落とせると書かれている物は、クレンジングを使う必要がないので、この様な商品を選ぶようにしましょう。

子供の日焼けのアフターケア

子どもに優しい日焼け止めを選んだとすれば、つまりは大人のそれより効果が弱いことがあり、もしかしたら日焼けしてしまうかもしれません。

日焼けの後の痛み、それは皮膚が軽度のやけどを負ったのとほぼ同じ状態なのです。

過度の日焼けはDNAに傷をつけてしまうことになるので、子供の頃からのケアが必要です。

日焼け過ぎて皮膚がダメージを負ってしまった場合、まずは優しく皮膚表面の汚れを洗い流してあげる必要があります。

それから洗面器やバケツに氷水を入れて、絞ったタオルを使って最低でも10分はしつかり火照りを冷やします。

この作業を疎かにするとこの後で保湿で体内に熱がこもってしまうので、しっかり丁寧に冷やす必要があります。

そして、表面に傷や爛れなどがない場合は、日焼けケア用の刺激の少ないローション等で保湿をしてあげましょう。

アロエやヘチマを使った化粧水は身体の熱を冷ましてくれるので、昔からよく使われていますね。

まとめ

子供用の日焼け止めを正しく使えば、失敗することはほぼありません。

ただ、子供のことですから日焼け止めの能力以上に日にあたってしまうこともあるでしょう。

念のため日焼けのアフターケアもしっかり覚えていてくださいね。

スポンサーs

 

-スキンケア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

脂漏性皮膚炎が顔に出た症状とは?原因を知ってキチンと治す方法

脂漏性皮膚炎 頭皮に興味を持つ多くの人が疑問に思う点や間違いやすい点を解決する1つの方法としてKADASONカダソンがあります。

頭皮の脂漏性湿疹に効果があるシャンプーを楽天よりも得する買い方

脂漏性皮膚炎で頭皮に湿疹ができた場合、痒みやふけを改善するためシャンプーを変えましょう。 この病気は珍しいものではなく、ストレスや生活習慣が原因となるる皮膚病ですので、人には言えないけど実は悩んでいる …

美容液とは?正しい順番と適切な使い方でコスパ改善

高額な美容液なら間違いないですか?ケアしたい部分は人それぞれ。美容液のことをよく知って使いましょう。

皮膚科のニキビ薬で治らないとき飲み方と副作用をチェックする

顔にニキビができて悩む方は多いと思います。 すぐに治れば良いですが、なかなか腫れが引かないでやっと治り始めたかと思うと跡が残ってしまったり、完治まで時間がかかるケースもありますね。 私自身も頬に大きい …

化粧前のスキンケアとは?やさしく洗顔としっかり保湿が美肌のコツ

肌荒れがある代女性は、お化粧前のスキンケアはどんな感じですか?洗顔と保湿のやり方が間違っているかもしれません。 することは地味ですが、続けることで美肌になれる方法があります。 あらためてお化粧前の洗顔 …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。