ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

スキンケア

手作り虫除けスプレーをハッカ油やアロマで誰でも簡単に作る方法

投稿日:

虫が多くなってくる季節には、虫除けスプレーが手放せません。でも市販の虫除けスプレーには色んな成分が混ざっているし、殺虫効果がありすぎると逆に人間の身体によくないのでは?と不安になります。

そんな不安を払しょくするのが、ハッカ油やアロマオイルで作った手作り虫除けスプレーです。
その理由と簡単手作りの方法をご紹介します。

スポンサー

 

手作り虫除けスプレー

自然由来の成分で虫よけスプレーを作りたいという人に教えたいのが、手作りの虫除けスプレーです。
自分で作るのは難しいのでは、と思う人でも材料があれば簡単に作れるので、手順などを説明します。

先ず材料は無水エタノール、水、ハッカ油です。それと道具としてスプレー容器とスポイトが必要です。
エタノールはなくても作れますが、水とハッカ油を馴染ませるのに使うので有るのであれば使いましょう。

水は肌に使うなら精製水、それ以外は硬水以外のミネラルウォーターをおすすめします。

水道水は塩素が含まれているので、ハッカの成分を分解してしまう可能性があるためおすすめしません。

作る手順はエタノールとハッカ油をよく混ぜ、それをスプレー容器に移し水を加えてよく混ぜるだけです。
使用前にもよく振ってから使用しましょう。

100cc程度作るとき、
無水エタノール10cc、精製水やミネラルウォーター90cc、ハッカ油は、最大で20滴程度です。
特に赤ちゃんなど肌の弱い方が使うのであれば、10滴くらいから徐々に増やしていく方がより安心ですね。

作った虫除けスプレーの使用期限ですが、防腐剤などを使用していないため大体1週間、ハッカの匂いがしなくなったら効果が得られないので、それを目安に作ると良いです。

ハッカ油虫除けスプレーの作り方

虫除けスプレーをするにしても臭いが好きになれないし、子どもがいる場所で使うとすれば成分が気になってしまうので、使用を躊躇してしまいます。

そこで、おすすめなのがハッカ油の手作り虫除けスプレーです。

ハッカ油には防虫効果があってメントールが含まれているので、防虫はもちろん暑いときには一時的に涼しく感じることもできますよ。

ハッカ油はハッカソウから製油した自然由来の成分なので、様々な場面で使うことができますね。

便利なハッカ油をスプレーとして持ち歩くには、ハッカ油と無水エタノール、精製水をスプレー容器にいれて混ぜると安全で万能なハッカ油スプレーが出来ます。

ハッカ油、無水エタノール、精製すりはドラッグストアで売っています。

注意しなければならないのは、スプレー容器の材質です。
材質によっては、エタノールが反応して溶けてしまったりするので、ガラスや陶器で、耐油性、耐アルコール性のある材質にしなければなりません。

しっかり確認しましょう。

また、実際に使用する際はくれぐれも希釈をお忘れなく。
ハッカ油の原液は、刺激が強いです。
原液に近ければ近いほど、肌には刺激が大きすぎてヒリヒリしたりするので注意してください。

スポンサー

 

虫除けスプレーをアロマで作る場合

虫が多くて困るけど、子どもがいるのに虫除けスプレーを使うのは避けたいという方、結構いらっしゃると思います。

アロマでも虫除けスプレーと同じような効果が得られることは、ご存知でしょうか。

ハッカ油と答えられる方が多いと思いますが、中でもおすすめな二種類を紹介いたします。

まず1つ目はシトロネラです。

これは虫が嫌いなハーブとして話題で、香りはシトラス系なので好き嫌いも分かれにくいです。

2つ目はラベンダーです。
これは、ガーデニングをされる方は虫除けとして植えられていることがあると思います。

香りが強めなので、乾燥させてポプリとして箪笥(たんす)の中に入れておくだけで虫除けになります。

さて、虫除けスプレーですが、アロマオイルを使用します。
用意するものと作り方は、ハッカ油の時と同じ。原液の取り扱いの注意も同じです。
ただアロマオイルは、合成香料などが使われていないエッセンシャルオイル(100%天然)を選びます。
いろいろなお店で売っていますが、アロマの専門店で購入するのが、一番間違いないですね。

アロマオイルの虫よけスプレーは、健康な大人な子供には全く問題ないのですが、妊婦さん、赤ちゃん、アトピーなど敏感肌の人には注意が必要です。

アロマオイル減益は刺激が大きいので、希釈しても念のため赤ちゃんには使わないようにしましょう。
それと妊婦さんにはラベンダー、アトピーなど敏感肌の人にはシトロネラは使わない方が無難です。

アロマオイルの種類はホントにたくさんあるので、購入するお店で虫よけスプレーに使いたい旨とどんな人が使うかを伝え、どのオイルがイイか相談してくださいね。

まとめ

虫除けスプレーに限らず、どんなもので相性や使い過ぎには注意が必要ですよね。

「面倒だなぁ」と感じてしまったかもしれませんが、それに勝るほどメリットは大きいです。

一度わかってしまえば後は簡単ですので、今年の夏は試してみませんか?

スポンサーs

 

-スキンケア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

脂漏性皮膚炎が顔に出た症状とは?原因を知ってキチンと治す方法

脂漏性皮膚炎 頭皮に興味を持つ多くの人が疑問に思う点や間違いやすい点を解決する1つの方法としてKADASONカダソンがあります。

毛穴クレンジングの正しい方法とドラックストアで買える市販品とは?

同月齢の子供を持つママ友を我が家に来てもらって遊んでいたところ、産後1年ほど経って、鼻廻りの黒ずみが気になると相談を持ち掛けられました。 「クレンジング方法を見直すべきかしら…。」と話しており、私自身 …

美容液とは?正しい順番と適切な使い方でコスパ改善

高額な美容液なら間違いないですか?ケアしたい部分は人それぞれ。美容液のことをよく知って使いましょう。

紫外線対策は帽子とメガネそして食べ物での効果が高い

健康で美しい肌を維持するためには、紫外線対策が必要です。今回は、帽子・メガネ・食べ物に注目してご紹介します。

子供の日焼け止めに大人用を使ってはダメ、その他の注意点など

子供は日焼けしているくらいの方が、元気そうでいいですか? ただ、小学校低学年より小さいお子様の場合は、そうも言ってられません。 子供の肌トラブルを防ぐには、日焼けに注意しなければなりません。 子供に合 …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。