ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

父の日

父の日プレゼントの人気ランキング 今年の候補アイテム

投稿日:2018-04-12 更新日:

2019年の父の日のプレゼントは消え物がイイ、という意見があります。

一方、定年で自宅にいることが多くなるとどうでもいい身なりになっているので、自分では買わない衣服などを贈りたいという意見もあります。

今回は、父親の身なりに関連したジャンルに注目して、2019年の人気ランキング上位を占めるであろうアイテムを紹介します。

スポンサー

 

父の日のプレゼントランキングの上位候補

人気ランキングですから多くの人に支持されることで上位になります。

そういったことで上位候補となるのは、どうしても定番商品ですね。

ただ、「ありきたりだな」とか「平凡だな」と感じて、この系統にすると決断しにくいという方もいるでしょう。

でもちょっと待ってください。

ありきたりで平凡でも選ばれるには理由がありますので、次章から紹介します。

その理由を知れば、見方が変わりますよ。

父の日プレゼント ポロシャツ・Tシャツ

衣服は、デザインや色合いなどに着る人の好みが出やすいので、人にプレゼントする場合はいろいろ考えてしまいますよね。

それに比べてポロシャツやTシャツは、シンプルな選択肢が多いこともあり比較的選びやすいと思います。

そもそも、お父さんに快適に着てもらう以外に何か期待していますか?

例えば、見た目の点でいうと私の場合は、「ふつうさ」です。

ちょい悪オヤジにならなくていいです。テレビ映えするような華々しさもいりません。

清潔感はマストですが、それ以上の見た目を求めていません。

それよりも着やすさや着ることの快適さを重視したいですね。

(洗濯物が増えると母親に叱られそうですが)汗をかいたら躊躇なく着替えられるようにこの手の商品は、何枚あっても重宝するんですよね。

また、散歩、買い物、庭仕事などいろんな場面で活躍もします。

他にもちょっと昼寝したいというとき、気軽にゴロンと寝転んで寝シワを気にする必要もありません。

6月から9月、場合によっては10月まで徹底的に着倒せますよ。

父の日プレゼント 帽子

ふだんから帽子を愛用される年配の方は、少なくありませんね?

ただ、頻繁に買い替える方はそう多くないと思いますので、年に1回のプレゼントで気分転換してもらえることはいいことではないでしょうか。

また、年を重ねることで白髪が増えるけど毛染めはしないというお父さん、本人は気にしないけど娘さんが気にするということがあります。

見ようによっては実年齢よりも年寄りに見えてしまうことがあるので、そんな父親を見るのが忍びないと感じる娘さんもいるのでしょう。

そう考えると父親のためというよりは娘のためとも言えなくもないですが、白髪はさておき小洒落た帽子をかぶれば気分も上がりますので、世のお父さんにはチャレンジしてほしいとも思います。

スポンサー

 

父の日プレゼント 靴下・ハンカチ

靴下やハンカチは、消耗品で本人の好き嫌いにさほど影響がないプレゼントとして贈りやすいアイテムですね。

さすがに破れたりゴムが伸びたりしたものを使い続けている人は少ないでしょうが、自分で定期的に買うという人も多くはないようです。

靴下もハンカチも長く使えばくたびれます。

一気に破けたりするものではないし、本人は普段から見ているものだからその変化に気づかないかもしれませんが、時々傍から見ると「くたびれてるなぁ」とお見受けすることがありますね。

やはり、こういった小物はパリッとしたものを持っていると好印象ですので、自分の父親はいつまでもそういった立ち位置でいてほしいという娘さんならではの思いがあるのかもしれません。

父の日プレゼント 甚平

今どきの甚平は、本当にデザインも豊富で子供でも年配者でも着られるアイテムです。

暑い時期、年配の男性は自分の見た目よりも楽さを優先した身なりにする傾向があるようです。(昔ながらのステテコを好まれる年配者もいますね)

薄くて風通しが良く、脱いだり着たりしやすいという方向性は間違っていないと思います。

ただ、見た目を気にしないものだから少々だらしない格好になってしまうことがありますね。

父親も好きでだらしない格好をするつもりもないのでしょうが、もしかしたら快適さを保ちつつ、年齢相応でだらしなくしない着方がわからないだけかもしれません。

先にご紹介したポロシャツやTシャツはいいとして、合わせるボトムスに悩むのかもしれませんね。

そんな場合、甚平はベストバイだと思いますよ。

家着として快適、そのままちょっと外出してもおかしくない甚平は、何着持っていてもいいと思います。

ただ気を付けてほしいのは、選び方ですね。

最近の甚平は若い人向けも含めていろんなデザインがあります。

そのため、贈る側のあなたがあんまり凝り過ぎると、「着やすいので家で着るのはいいけど外出は嫌だ」などとお父上の意にそぐわないものになりかねません。

落ち着いたデザインを選んだ方が無難ですね。

それと履物は大丈夫でしょうか?

甚平の定番履物は下駄と雪駄ですが、ともするとそれらを持っていないので、ウォーキングシューズを履いちゃうなんてこともあるかもしれません。

予算との兼ね合いがありますが、見た目と履きやすさから雪駄も準備できるといいですね。

まとめ

今回ご紹介したアイテムは、いくつ持っていてもOKという特徴があります。

つまり、贈る側からすれば、あまり悩まずに選べるというメリットがあります。

ぜひ検討してみてくださいね。

スポンサーs

 

-父の日


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

父の日にビールを贈って喜ばれるコツ、おつまみセットは注意が必要

ビール好きのお父様に父の日の贈り物をするならば、素直にビールをプレゼントして良いと思います。 父の日に限らず、プレゼントの基本は『相手が喜ぶもの』ですよね? ですので、“ビール大好き父”ならビールをも …

父の日に贈りたい健康グッズとは?人気の商品で喜んでもらいたい

毎年の父の日に何を贈ろうか悩む方におすすめしたいのが、健康グッズです。 今よりももっとこれからもずっと健康でいて欲しいから、いつまでも元気でいてくれれば、それだけでいいからというのが、率直な気持ちでは …

父の日に健康グッズや健康食品はナシ、残るものにしたくないから

「お父さん、いつまでも健康で元気でいてください。」 という気持ちを込めて、 父の日のプレゼントを贈る人、いますよね? コレ、息子さんや娘さんの気持ちとして何にも違和感がありません。 毒親でもない限り、 …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。