ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

ホワイトデー

ホワイトデーのお返しは面倒だけど喜ばれるものとは?

投稿日:2018-01-20 更新日:

職場でホワイトデーのお返しをする場合、何にするか、ラッピングはどうするか、どんな感じ渡すかと何かとご苦労が多いかと思います。

バレンタインの義理チョコを貰うのはお返しが面倒だ、と感じながらも知らんぷりするのは気が引けますよね。

そこで、毎年苦労なくお返しをして職場での人間関係を円滑にしている実践者の選び方と渡し方をご紹介します。

義理を返すだけですが、せっかくだから喜ばれるものにしたいですよね。

スポンサー

 

ホワイトデーのお返しにクッキーなど定番商品

まずは、無難なチョイスです。

ホワイトデーのお返しにクッキー

明らかに義理チョコと分かれば、ホワイトデーの当日の朝一で直接チョコのお返しです。と渡します。コソコソ渡すと返って、意味ありげになるので堂々と返します。

品物はクッキーなどの食べ物で特にこだわったラッピングではなく、お店でラッピングしているまま渡します。

それか、観葉植物など職場のデスクに飾れるような大きさの物を返すのもいいかと思います。身につけるような小物は好みがわからないので、避けておいた方が良いと思うし、相手も気を遣うと思うので買わないと思います。

金額的にはもらった義理チョコより、少しだけ高額な品物を選びます。

ホワイトデーお返しにスイーツ

お返しにはケーキ等のスイーツ系のものが多いです。

ラッピングについて意識したことはありません。「ホワイトデーのお返し」なんですとお店の方に適当にラッピングしてもらいます。

渡し方は他に人がいない時に渡します(当日が休みであれば前日に)。

私もホワイトデーのお返しを選ぶのは苦手なので、同じく義理チョコを貰った数人でお返しを共同で購入することもあります。自分だけでお返しするよりもほんの少しでも気の利いた物が渡せますし、その際は共同購入した人とお返しをする相手で飲み会・食事会を持ち、その場でお返しを渡します。

私の場合は特に相手の方も期待していないと思いますので、あくまでも義理でもらったものだと思って気を張らないようにしていますし、その日だけでなく普段からの付き合いを大事にしたいと考えています。

ホワイトデーお返しに入浴剤

毎年返しているものは入浴剤です。入浴剤であれば家で楽しく使っていただけることが多いので喜ばれることが多いです。

東急ハンズやロフトなどのお店に売っているようなものを購入します。安価すぎず、かといって高価すぎずといったものを選びます。

ラッピングについてはそのお店でやってもらいます。ロフトは結構簡単なラッピングをしてくれるのでありがたいですね。

渡すタイミングは様々ですが、同じ部署の方であれば朝挨拶をしたときに、他部署の方であれば出会ったタイミングや帰る間際に連絡して渡すことが多いです。必ず社内で渡すようにしています。その日都合が悪ければ翌日など日を改めて渡すこともあります。

スポンサー

 

ホワイトデーのお返しは500円でみんなに平等

たくさんの義理を返さなければならない場合は、難しく考えず同じものを病棟に送るのがいいですね。

私は保険会社に勤務しており、職場はほぼ女性です。毎年大量の義理チョコをもらうことになります。なので、まずもらうときに誰からもらったかを必ずメモします。二人とかチームとかならそれもメモします。

そして、ホワイトデーの時にはもらったものが高価であろうが安かろうが平等に500円ぐらいのクッキーを渡しています。チームならチームに1つ二人で1つの義理チョコをもらったら二人に1つです。

渡し方ですが、全員から頂いてる場合は朝礼でお返ししますと言えますが全員でない場合は言えません。朝早めに行き椅子のとこに袋に入れて渡します。

ラッピングはしません。チームならチームで一番上の人に、二人以上なら年次が上の人に渡します。名刺を添えて皆さんで食べてください。とだけいれときます。

こういう会社なんで特殊かもしれませんが、なるべく平等にするということを注意してお返しをしています。

ホワイトデーはみんなにお返し

私どもの職場では、女性より男性全員に義理チョコはみんないただけます。ですので、一括して返せばと思いがちですが、そうではありません。

男性の比率が高いために女性の負担がかなり高くなっているため、それに報いるため返す時はある程度探りを入れて、みんなでコッソリと案を出しながら選んでいます。最終的には、男性側のその年の代表者の意向で決定します。

基本的には、例年通りのような内容(お菓子など)なのですが、ごく稀にちょっとしたケーキにしたりとても豪華な年もあります。

渡し方については、誰かが朝早く出社して女性一人一人の机に置いていくか、または直々に渡していくかは、その年代表者によって変わります。

ホワイトデーお返しのマシュマロなどの意味

マシュマロやシュークリームもクッキーに並んで定番ですね。女子ウケします。個包装しているものなら大量に買ってばらまくこともできますね。

ホワイトデーのお返しにマシュマロ

ホワイトデーには、チョコレート&プレゼントに見合ったお返しをします。基本クッキーかマシャマロと好きなプレゼントをします。もしくは、日頃買わない物をプレゼントします。例えば日用品日頃使ってない物、化粧品クレンジングオイル等ミニタオルが多いです。

あまり見栄を張り過ぎると後で後悔します。来年の事も考えてあげるようにしてます。相手の方も困るので、ラッピングは可能な限り自分でします。1人でラッピングしているのを覚えています。必要以上にお金をかけないように、しています。

タイミングはお返しという事は相手の方には分かっているので、さりげなくデスクに置いておきます。

ホワイトデーのお返しにシュークリーム

お返しはシュークリームが多いです。個別に対応するのではなく、職場の共通スペースに全員分をまとめて置くような形です。個別にするとそれはそれで圧迫感を感じる女性もいると思うので、こういう形にしています。

職場の近くにあるそこそこ値段のするお店のものを購入することが多いですが、そのお店がなかったらある程度有名なパティシエのお店で購入すると思います。まとめて置くと大きな箱で買うこともできるので、同じ予算であってもコストパフォーマンスが良いような気がします。

お返しである以上、何倍もの値段というのはともかく配ってよかったと相手に思ってもらえる程度の価格である方が、お互い気持ちよくイベントを迎えられると思います。

まとめ

職場でホワイトデーのお返しをする場合、金額や定番商品ありきで決めるとそれほど難しくなく手配できそうですね。

また、気にしだすときりがないのですが、お返しにするクッキー、マシュマロ、シュークリームに意味があるということですので、そのあたりも頭の片隅に置いた方が良さそうです。

スポンサーs

 

-ホワイトデー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホワイトデーお返しは高級品かプチギフトか詰め合わせで無難に!

職場での義理チョコをホワイトデーでお返しする場合、男性側の思惑が交錯します。 面倒なだけでイベントとしても楽しくないし興味もないという時は、返さないことが一番です。返さなければ、今年も来年からも面倒が …

ホワイトデーお返しはどこで買う?コンビニ・百貨店・デパ地下が簡単

ホワイトデーのお返しをどこで買えばいいか、毎年のことながら悩みの一つですね。 通勤中や仕事での外出中など、フラフラと立ち寄ったお店でいろんな商品からサクッと変えると楽です。 こういう場合、目当ての商品 …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。