ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

バレンタイン

義理チョコいらないという男性に読んでほしいリアルな女心

投稿日:

義理チョコはいらないという男性がいます。女性はその理由を知っているでしょうか、そしてそんな男性をどう思うのでしょうか?

女性の率直な予想と感想をご紹介します。

スポンサー

 

好意的な受け止め方もありますし、なんだかなぁという感想もあります。

義理チョコいらない男性に好感が持てます。その理由は?

ホワイトデーのお返しが面倒かも。準備の手間がないので楽

ずばり、ホワイトデーにお返しを考えて用意することが面倒だからではないでしょうか?

こちらが適当に義理チョコを準備したものの、意外と男性はホワイトデーに真剣にお返しについて考えてくれたりします。

義理チョコに対して、値段がそぐわないような高額なお返しを準備してくれることがあります。

忙しい中せっかくの休みの日にわざわざ混んでいるデパートにホワイトデーのお返しを見に行き、どれがいいだろうかと考えることはかなり体力と気力、時間を使うもの。

また、お金もかかることなので、それなら義理チョコはいらないと考える男性も多いと思います。

こちらもいらないなら準備しなくていいので、そんな考えの男性もありだと思います。

甘いものが苦手かチョコ嫌いか、『それさぁ、早くいってよぉ~』

  • 甘いものが苦手だったり、好きでもない人からそういう形式だけのものをもらうのが嫌いなんだと思います。

    私は女性ですが、正直、女性が男性に渡す義理チョコなんてただの自己満足か、女子力アピールだと思っています。

    義理チョコは「準備しなくちゃ」いけないものではありません。女友達同士で、お互いにそういうものが好きな人と友チョコ交換なら楽しいと思いますが、興味のない男性には、ただの迷惑になってしまうかもしれません。

    受け取るだけ受け取って捨てられてしまったり、見えないところで文句を言われるよりは、先にいらないと言ってくれる男性のほうが好感が持てます。

    元々どこから始まったのかもわからない慣習ですし、断っても何も悪いことはありませんよね。

  • 私は、4つの理由を予想しました。
    1. そもそもチョコが好きではなかったり食べられなかったりするので、もらっても処分に困る
    2. ありがたくもないにチョコをもらってしまったら言いたくもないにお礼を言わないといけない
    3. 「あなたのような人にも私はチョコをあげたんだからありがたいと思いなさい」と思われているのではないかと恐れている
    4. ホワイトデーにお返しをしなかったり、安いものや気に入らないものを返してしまった日にはなんて言われるかわかりゃしないと憂鬱になる

    バレンタインは、義理で渡す方も気をつかうので、いらないんだったら最初から言ってくれると助かりますよ。

スポンサー

 

義理チョコは何かと面倒なのはお互い様

「義理チョコはいらない」という考え方のひとは合理的だと思います。

わたしの考えは、義理チョコだとわかっているチョコを貰ったら、お返しはしなくてはいけないし、お返しをなににしようか考える時間や労力がもったいないと感じるからです。

チョコが食べたいなら人から貰わなくても買って食べるし、そもそもバレンタインデーの義理チョコの意味がわかりません。

好きなひとにあげるのならわかりますが、好きでもないひとにチョコをあげる習慣はいつからできたのかなーとおもいます。

私みたいな考え方は世間的には少数派なのかもしれませんが、他人に気を使いたくないとの理由で私が男性でも、チョコはいらないです。

義理チョコの受け取り拒否。まあ、気持ちはわかる

義理チョコには気持ちがこもっていないから?

  • 義理チョコがいらないと感じる男性は、恐らく「義理チョコには気持ちがこもっていないから、いらない」と考える人なのではないでしょうか?

    そのような考えを持つ男性と話したことがないので想像で書くことしかできませんが、そうだとすれば気持ちがわかるような気がします。

    なぜなら、私たち女性側も「会社の上司に、まあ一応あげとかないと角が立つから」とか、「みんなにあげておけばまあ文句は言われないだろう」くらいの感覚で、義理チョコを用意しているものだと思うからです。

    それにやはり、本命チョコをもらったほうが男性としては嬉しいのではないかと思います。自分一人のために、相手が選んでくれたわけですから。

    ですので、私はそういう考えを持つ男性がいることに違和感を感じませんし、そういう方には義理チョコをお渡しすることはしないと思います。

  • 義理チョコは嫌で本命から1つだけ欲しいという意味なのか、ほかの人からも毎年毎年沢山貰えるからもうそれ以上はいらないという意味なのか。

    義理なのでそんなに高くないものだと思うので、みんなが貰うような安価なものは欲しくないという意味かもしれないし、ホワイトデーのお返しをするのにお金がかかるし選びに行くのも大変だからそこを見据えて要らないのかもしれないし、いろんな可能性はあると思います。数をたくさんもらって自慢したいもしくは自己満足する人もいると思うし、ひとつだけでも気持ちのこもったものをもらいたい人もいると思うのでそうゆう考えもありだと思います。

ホワイトデーのお返しが面倒はわかる、でも気楽に

お礼をするのが面倒くさいのでは?と思います。

私は男性の多い職場で働くことが多かったので、全員に張り切ると大変でした。そのため大袋のきのこの山を買って、一袋ずつ渡すという感じでした。

お礼いらないつもりでしたが、それでもたまにお礼を下さる人がいたので、逆に申し訳なく感じます。

そういう気をつかう方が、立派な義理チョコをもらうとかなり生活に打撃かも?と心配です。

受け取ってから困らせるよりあらかじめ遠慮して下さる方が、その分、女性は友チョコや自分へのご褒美チョコに注力できるので気が楽だとも感じます。

考えすぎと違う?

バレンタインデーの義理チョコはイベントです

義理チョコはいらないという男性は、バレンタインのチョコが特別な物であって欲しいと思っているのだと思います。

バレンタインデーは、女性が本当に好きな男性に告白の気持ちを込めてチョコを贈る神聖な日だ、と考えていると思うので、義理チョコは許せないのかもしれません。

あるいは、チョコをもらって心を踊らせていたのに義理チョコだと知りガッカリするとともに恥ずかしい気持ちになった経験があるのかもしれません。

そういう男性は、ある意味純粋な心の持ち主だと思います。女子が軽く考えている義理チョコで、心が傷ついてしまうのだと思います。

男性を否定するのは間違いだとは思いますが、女性側から見るとちょっとしたイベント気分を削がれてしまう気がします。

義理チョコは安いチョコなのでノリで受け取って

義理チョコは、本当に毎年面倒なものです。ですが、コミュ障気味の私にとっては なかなかの便利ツールでもあります。 

義理チョコを通じて ひとりひとりに話しかけられるし、男性だけでなく女性にも用意しておけば、あとあとやっかまれいうこともありません。

高価なチョコではなく、安価なチロルチョコ程度のものを少量 お渡しできれば良いのです。甘いものが苦手な方やダイエット中の方には、ハート型の煎餅を一枚とかで十分です。要は、義理チョコというのは、日頃のちょっとしたお礼です。

義理チョコはいらないと言ってる男性でも、「おやつ代わりに義理チョコどうぞ~」とか言って、手のひらにチロルチョコを一粒おいてあげれば、悪い気もしないしバレンタインだからと気負いさせることもないと思います。

チロルチョコ程度だったら、ホワイトデーのお礼もいらないでしょう。皆が貰っている安いものだとわかれば、義理チョコに対する嫌悪感とか疎外感も感じられなくなると思います。

義理チョコはばらまき用なのでお気楽に

義理チョコを貰っても本命になるわけではないので、寂しい気持ちとか、悲しい気持ちとか、情けない気持ちとかが出てきてしまうのかなと思います。

また、プライドとかもあるのかなと思います。恥ずかしい気持ちも多少あるのかなと思います。

私がもし男性だったら義理でも欲しいなってと思うので、プライドは捨ててチョコを貰った方がいいのではと思います。

義理チョコだからいらないという男性の気持ちは、わからなくもないのですが、結構気にしすぎる人なのかなとも思います。

職場では、義理チョコは当たり前になっていると思いますので、素直に貰った方が得かなと思います。

義理チョコに紛れた本命チョコの見分け方が必要かも

義理でチョコを貰ってもホワイトデーのお返しはしなくてはならないし、その他大勢扱いをされるのはあまり嬉しくないと思ったから、いらないと言ったのではないかと思います。

義理チョコではなく友チョコなのよと渡されたら、また違うのかなぁとも思います。

たぶん、バレンタインというイベントに踊らされている感が、嫌なのだと思います。

義理チョコ拒否の考え方もわからないではありませんが、義理チョコに紛れて本命チョコを用意したい女心を少しわかって欲しいと思います。

バレンタインにひとつもチョコを貰えないというのもかなり淋しそうだし、逆にチョコをひとつも渡せないのも淋しいものです。
イベント結構、チョコひとつでみんなほっこりできたら素敵だと思います。

まさか本命チョコがいいってことないよね?

義理チョコはお返しを気にせず気軽に貰ってね

いらないといわれれば用意はしないが、たぶんその男性はお返しをする、もらったことで義理を感じるのが嫌のではないでしょうか。

たとえ義理でもいただくことで、仕事関係だと気をつかう場面もあるかとは思います。

仕事関係ならお互いフェアな立場でやり取りをするためには、何もない方がいいかもしれません。

またそうでない場合は、どうしてもお返しを返す手間や時間を意識して「いらない」と言っているのではないかと思ってしまいます。

いらないと言われることで、逆に何か推測してしまいそうですが、気にせずもらっていただけるとうれしいかなと思います。

義理チョコと言いながら本命か、いえそうではありません

お返しが面倒だからかと思います。

先にあげる方は、金額等自分でチョイスできますが、お返しする側はそれに合った品物をお返ししなくてなならない気持ちになると思います。

また、自分のお気に入りにタイプの女性にもらうのならまだしも、あまり仲良くない、むしろ関わりたくない女性からもらってもまったく嬉しくないと思います。逆に大変迷惑なのではないでしょうか。

「義理です」と渡されても、実はその男性にのみ渡している可能性もあるかと思います。

そんなので、好きでもない女性との関係を周りに噂でもされたら恥ずかしいやら頭にくるやら…になるのではないでしょうか。

まとめ

義理チョコいらいないという男性の本当の気持ちはそれぞれかもしれませんが、チョコが嫌いでなく、大量安価チョコであれば、貰っちゃってもよさそうですね。

スポンサーs

 

-バレンタイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バレンタインにあげない義理チョコしない女子の本音14選

バレンタインデーのチョコ、あげていますか?貰っていますか? 女子力全開で義理チョコを配りまくっている女子もいれば、義理チョコをあげない女子もいます。 義理チョコをあげない女子は、女子力が低いわけではあ …

友チョコは手作りでも買うでも義理チョコを超えています

友チョコを本命チョコに負けないレベルにした時、どうすればいいかご存知ですか? 手作りする人買う人それぞれいますが、どちらにしても工夫が必要で、そのヒントをご紹介します。

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。