ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

バレンタイン

友チョコは手作りでも買うでも義理チョコを超えています

投稿日:

友チョコを本命チョコに負けないレベルにした時、どうすればいいかご存知ですか?

手作りする人買う人それぞれいますが、どちらにしても工夫が必要で、そのヒントをご紹介します。

スポンサー

 

友チョコって、単純に個包装のチョコレートを2~3個あげるだけじゃないんです。

友チョコは手作り派

友チョコのラッピングはおしゃれにします

チョコ、クッキー、スコーン、ケーキなど二年連続同じ物にならないように、そして購入品のような豪華さはありませんが、素材にはこだわって国産の小麦粉などを使っていろいろ手作りします。

友達10人程度と交換します。お菓子を手作りするのが好きなので、プレゼントしてもらった品も今後の参考になるため、もらうのがとても楽しみなんです。

ラッピングは、オシャレな雰囲気のものを探すようにしています。

英字新聞のようなペーパー、フランスっぽい雰囲気のラッピング、色味を抑えたリボンなどを使うのが好きです。

東急ハンズなどに見に行きますが、最近は百均も可愛いものが沢山あって助かっています。

友チョコのラッピングは簡単にします

友チョコをあげるとき、わたしは、友”チョコ”と言っていますが、チョコでないものを手作りしてあげています。

今まであげてきたものはタルトだったりクッキーだったりです。友達もチョコはたくさん貰っているかなと思うので、チョコ以外のものにしています。

また、わたし自身がお菓子を作るのが好きだからという理由と手作りの方が気持ちがこもるのではないかという理由から毎年手作りにするようにしています。

ラッピングは特に可愛いものなどのこだわりを持たず、安く済むようにしており、ダイソーなどで複数枚入って108円の袋などを買ってそこに入れています。

友チョコのラッピングは100均でおしゃれでかわいいものを

  • 私は、毎年手作りの友チョコを友達にあげています。

    その準備としては、まず作るものを家にあるスイーツレシピの本で探して決めます。ただ私はスイーツ作りが得意な方ではないので、簡単に作ることのできる生チョコを何種類か味を変えて作ります。

    それを決めてから何人に渡すかちゃんと確認した上で、その人数に合う量の材料を買いに行きます。

    またラッピングに関しても人数分買いに行きます。今は100円均一で十分色々な種類のラッピンググッズが買えるので、よく利用しています。

    毎年作るものによってラッピングの種類を変えているのですが、形の崩れにくいクッキーなどは袋タイプのラッピング、形が崩れやすい生チョコやトリュフなどは箱タイプのラッピングを用意しています。

    ラッピングはオシャレで可愛らしいものを選んでいます。

  • いつもお世話になっている友人達に手作りのチョコレート菓子を贈ります。

    何を作るかは毎年ネットや雑誌で探して、美味しそうで簡単で材料が手に入りやすいもの(田舎なので手に入らないものも多いため)という基準で選びます。

    ラッピングも100均に売っているものなどで工夫して、可愛くて美味しそうに見えるようにします。

    手作りだと数の調整もしやすくて、他の人ともかぶりにくく、作り方などで差し上げた人とも話題が広がりやすく、コミュニケーションツールとしても一役買ってくれます。

    また、相手が友人なので、率直な感想も聞かせてもらえて他の機会で手作りお菓子を作るときの参考にもなります。

友チョコはかわいいものを手作りします

悩みどころなんですが気持ちを込めて手作りにしょうかなと思います。

友チョコですからハートではなく形はフルーツの形にホワイト、ビターチョコでマーブルで上から何色かのビーズをかけようかなと考えています。

チョコの形がフルーツなので、ラッピングを黒でいくと開けた時うゎっとなるような気がするのですが、何枚か重ねて色とりどりにしても可愛いかなと考えています。

最後はリボンで、黄色か白がいいなと思ってます。

まずチョコがうまくいかないとダメになってしまうので、結構、練習してます。

練習して食べるので、体重が増えていくのがこわいです。けれども、やはり友に渡すわけですから喜んでほしいので、頑張って作ります。楽しみです。可愛いいと言ってほしいけどどぉかな。

スポンサー

 

友チョコとしてカップケーキもありです

私はお菓子作りが好きなのであげる相手を問わず手作りします。渡したい人数が多いので小さめのカップケーキをたくさん焼いたり、パウンドケーキのような大きいケーキを焼いて切り分けて、他にクッキーなどとセットにして配ろうと考えています。

そのままのチョコレートや生チョコを渡すと、暖房のきいた室内で溶けたりしたら嫌なので、チョコレートはケーキやクッキーに混ぜ込みます。

ラッピングは性別や年齢問わず渡すので、ケーキやクッキーをビニール袋に入れた後、落ち着いた色使いのシンプルな紙袋に入れて渡す予定です。紙袋はセリアがおしゃれなものが多いのでセリアで揃えたいと思っています。

友チョコは大量に作ったほうが安い

最近は、バレンタインデーに友チョコを手作りしています。なぜなら、友チョコになると人数が結構多いので、まとめて作ったほうが、安くできるからです。

私は簡単にトリュフを作って、百円ショップでトリュフを4個入れられる小箱を買って、その中にトリュフを入れて友達に渡しています。

ラッピングも一人あたり百円で済みますし、今の百円ショップはとてもかわいいラッピングが種類もたくさんあるので、百円とは思えないラッピングができます。

そして小さいメッセージカードを添えて、日頃の感謝の気持ちとかを書いてバレンタインデーに渡しています。

友チョコは買う派

友チョコは大量に買うと安いです

友チョコは渡す人が多い時は大量買いし、ラッピングは可愛い物を購入して自分で包装します。

渡す人が少ない時には、人によって変わりますが、冗談の分かる人だと話のタネになるような面白いチョコレートにします。

そうでない人には、可愛らしいく誰がもらっても嬉しいようなチョコレートを選びます。

その際のラッピングに関しては、特にこだわらず購入したお店の包装のまま渡すようにしています。

基本的には手作りはしないのですが、渡す人の人数とその時の予算によっては、大量買いしたときと手作りするときの金額を算出して手頃な方を渡すようにしています。

友チョコはちょっと豪華なものを買います

会社の恒例行事になってしまっているため、仕方なく準備する予定です。

適齢期をとっくに過ぎた独身女性が多く勤めているため、頂くチョコレートの方が豪華になります。

見栄をはる必要はないと思ってはいるのですが、できるだけ見栄えが良く楽しめるものを選んだ努力が理解してもらえるものをと、

地元のケーキ屋さんのチョコレート味の焼き菓子とハーブティーの焼き菓子をラッピングして配ったところ、意外とお局様に好評だったので、今年はプレッシャーがかかっています。

私の地元は会社からかなり遠方に当たるため、珍しさが良かったようですが、田舎の為、もうネタが尽きてしまっているので、旅行先でたまたま見つけたご当地のお菓子を配る予定です。賞味期限がギリギリなので気を遣います。

友チョコのラッピングはかわいいものにします

  • 毎年友チョコは買って、必ずあげるようにしてます。自分も必ず貰うので職場の人にあげてます。人数がとても多いのでかなり準備はします。

    その人にあったチョコを選ぶようにしているのでできる価格を下げれるようにあらかじめ下見も必ずします。

    ラッピングは100均で買ってこれも一人一人違うようにしてます。ネットを参考にしてラッピングの方法も全員違うようにしてます。

    人によって違いますが可愛い系が多いです。友チョコなので。ゴージャスな感じの人はあまりいません。

    年代はオバチャンから若い22歳の子までバラバラです。手作りできる人はまとめて作って準備しておきます。子供の友達は2つ入くらいにします。

  • 本命には手作りか高いブランドのチョコレートをあげますが、友チョコにはできるだけ手をかけず準備します。

    そこそこ人数がいるので、手作りしていたら大変です。だからと言ってあんまり手抜きもできないので、一般的なお菓子屋さんで出ている3袋1000円くらいのチョコレートがあります。

    一袋に個包装されているチョコレートが十数個入っているので、それを人数分小分けにしてあげます。

    人数に応じて3袋1000円のチョコレートを2セット買ったりします。チョコレートは手作りではないので、ラッビングは少し可愛くして、あげる友達によってはメッセージカードを付けてあげます。

友チョコはデパ地下や百貨店で豪華なものを買います

  • 友チョコはここ数年、おいしそうだけど自分では買わないなぁ~と思うちょっと高級なチョコを購入しています。

    一粒500円とか700円のチョコなので一人に贈る個数としては1~3個と少なめにはなってしまいますが、毎年友人たちにはとても好評で喜んでもらえ毎年友チョコを楽しみにしてくれています。

    そのための準備として贈ったチョコをリスト化して一度贈ったチョコと被らないように気を付けています。

    購入までにかける期間は1~2週間くらいで、メインはデパ地下ですが、あちこちの話題のチョコレート屋さんも覗きに行き購入します。

    選ぶまで時間と労力はかかりますが喜んでくれるので辞められなくなっています!!

  • バレンタインはここ2~3年の間私の中で一大イベントになりました。4~5万円は使います。

    バレンタインは、社会人になってから男女問わず渡すようになったので、義理チョコというよりは友チョコとして渡すことが多くなったように思います。

    中身はバラエティチョコの詰め合わせです。最初はスーパーで買ってきたもので……と思っていたのですが、常時買えるチョコ菓子を渡してもなーと思い、せっかくのバレンタインなので予算を5千円と決めてデパートや百貨店等で購入することにしています。

    1箱30個~40個程度入ったブランドチョコを何種類か買い、100均のラッピング袋に詰め合わせて、それだけでは味気ないので自分でイラストを書き、それをタグにして袋につけます。単価500円前後でそれなりの友チョコとなります。ちなみに、残りの3万5千円~4万円は自分へのチョコレートをサロンデュショコラで……。

友チョコでは問題回避に気を付けます

友チョコは購入して渡します。最近は、人の作ったものが食べれない問題などが話題になっています。また、衛生面も騒がれる時代になっています。

作ったものが疑われて食べてないかもしれないということを考えると、友チョコは購入したものが一番安全です。

味も美味しいですし、作るのには時間やお金がかかります。また女子同士なので、うまいヘタのマウンティングが始まることもあります。

厄介なことに巻き込まれるぐらいなら、最初からそのランク付けに入らない方が良いです。お店で安いチョコレートをあげる程度にとどめています。

まとめ

友チョコといっても本命チョコに負けないほどの手作り、気軽に買えないようなブランドチョコなど色々工夫されているようです。

手作りされる方は、気持ちがこもるとか、大量に作るなら安上がりとかという理由で、買われる方は自分の分なら買わないような高級チョコを選んだりとか、手作りのものを口にできない人のためとかという理由です。

どちらにするかは、準備の時間を持てて手作りが得意かどうかが、ポイントになるようです。

いずれにしても、昔ながらの義理チョコのクオリティを完全に超えていますね。

スポンサーs

 

-バレンタイン


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バレンタインにあげない義理チョコしない女子の本音14選

バレンタインデーのチョコ、あげていますか?貰っていますか? 女子力全開で義理チョコを配りまくっている女子もいれば、義理チョコをあげない女子もいます。 義理チョコをあげない女子は、女子力が低いわけではあ …

義理チョコいらないという男性に読んでほしいリアルな女心

義理チョコはいらないという男性がいます。女性はその理由を知っているでしょうか、そしてそんな男性をどう思うのでしょうか? 女性の率直な予想と感想をご紹介します。

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。