ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

成人式

成人式の髪型はショートでかわいくてふわっと感もアレンジできます

投稿日:2018-01-01 更新日:

ショートだから成人式の髪型を楽しめないと諦めていませんか?

逆にショートだからこそ元気さやフレッシュさも出せますし、かわいらしさ、ふわっと感・ゆるっと感でもOKです。

ショート&振袖で成人式を迎えられる方、ぜひ参考にしてくださいね。

成人式の髪型でショートは編み込みがかわいい

ショートの人はかなり少ないです。しかし、編み込みが一番かわいい髪型だと思います。

逆にショートで編み込みをしないと、髪飾りの飾られている・置かされている感がとてもひどいので、ショートにするなら髪型を工夫ないとかわいくない印象です。

意外とレベルの高い髪型だなあと個人的には思います。その理由の一つに、髪飾りを選ぶ難しさがあると考えます。

ショートの人は髪の毛の部分が比較的少ないので、髪飾りが小さすぎると寂しいし、大きすぎると花が主人公で飾られているようになってしまうので、髪飾り選びも重要かと思います。

編み込みが一番かわいいショート

成人式の髪型でショートのアップは元気でフレッシュ

ショートヘアはアレンジできないと思っていませんか?

ショートヘアでもアップスタイルはつくれます。ロングヘアでつくるアップヘアとは違い、元気でフレッシュなイメージになります。20歳だからこそ似合うヘアアレンジだと思います。

シンプルなショートヘアも毛先に動きを出し、ピンで留めていくだけで華やかな印象になります。

髪の長さや量が少ないと髪飾りがするっととれてしまいがちですが、アップヘアにすることで安定します。

フルアップにするとお顔も明るく見えますし、メイクも映えます。

ショートヘアでのアップは、ボリュームが出過ぎないので大振りの髪飾りとも相性がいいです。

ショートでアップスタイル

成人式の髪型でショートは人を選びません

クールな印象になりがちなショートヘアでも、ふんわりと可愛らしくなるアレンジです。

サイドから編み込みをすることでカチューシャのようになり、女の子らしい雰囲気が出せます。

編み込みによって立体感が生まれアクセントになるので、振袖に負けてしまうことがありません。

ショートヘアでのアップスタイルは、ピンをたくさん使用しなければならないので、頭が痛くなってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

こちらのアレンジですと少しのピンでつくれますし、ピンが苦手な方にもおすすめできます。人を選ばないヘアアレンジですし、どんな髪飾りでも合うと思います。

ショートは少しのピンでアップできます

成人式の髪型でショートを生かしてシンプル清涼感です

顔周りを外巻きにして動きを出しています。全体的にふわっと、ゆるっとした雰囲気です。ショートヘアならではのシンプルかつ清潔感のあるイメージが生きています。

アップヘアも可愛いですが、あえてショートヘアをそのまま生かすことで大人っぽく上品な印象になります。

大きな髪飾りもシンプルなヘアスタイルだとより一層映えると思います。

ごちゃごちゃせずすっきり見せることができるので、自然なヘアスタイルが好きな方におすすめしたいです。

大きい柄の振袖や鮮やかな色の振袖は、派手になりがちですが、ヘアスタイルで調整するとバランスが良く見えます。

ショートの自然スタイルです


スポンサーs

 

-成人式


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

成人式の髪型どうする?顔の形や振袖の色で決めよう!

成人式の髪型は、その時の紙の長さで決めがちですが、全体的にまとめるためには顔の形や振袖の色を踏まえて調整した方がいいですね。

成人式の髪型どうする?系統で決めよう!

一生に1回も事なので、どうしてもしたい髪型があると思います。正直なところに合う方、似合わない方がいますが、ちょっとした工夫でうまくまとめることもできます。

成人式の髪型はミディアムなら編み込みアレンジが定番

成人式の髪型で多いのは編み込みとロングです。アレンジもしやすく美容師さんからの提案も沢山ありますが、あえて自然な雰囲気がでるミディアムの髪型をおすすめします。

成人式の髪型では編み込み最強、可愛いのも大人っぽいのも自由自在

編み込みは、いろんなバリエーションがあります。また、髪飾りを使うと表現力がさらに増します。優位月にするとすれば、振袖の色や柄との相性ですね。

成人式の髪型はロングだからこそできるスタイルがおすすめ

キチンとケアをしたロングならアレンジが自由自在です。また、黒髪でも明るいカラーでも楽しめますね。 ご自身でできるスタイルもありますので、ぜひ参考になさってください。

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。