ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

人付き合い

老害、明日は我が身

投稿日:

老害にあう体験は、何気ない生活の中にも潜んでいます。どんな場面でどんなことがあったのか、リアルな体験例をご紹介します。

スポンサー

 

マナー違反

  • 私の住んでいる街は高齢者だらけなので、毎日老害だらけです。例えばスーパーで並んでいても平気で割り込んできたり、スーパーのカゴをぶつけられたり、私が歩道を歩いていても自転車に乗った高齢者にベルを鳴らされたりします。前はその都度イライラしながら良く注意していましたが、耳が聞こえにくいふりをして無視される事も多く、さらにイライラするので最近は諦めています。

    対処方法としては、割り込まれないように前の人との距離を開けないようにしたり、逆にこちらも何か言われても聞こえないふりをしたりしています。お互い様です!あとは、高齢者は早い時間に動くので、夜遅い時間に買い物に行ったりして、なるべく高齢者が少ない時間帯に動いています。しかし根本的な解決にはなっていません。

  • スーパーのレジで夕方の激込みの時間帯で行列が出来ていました。7人くらいの列で自分が3番目くらいで、1番目でレジで会計中の70歳くらいの老人男性が会計の途中で、レジのアルバイトの若い店員に「この納豆は特売品のポイント2倍の商品かね?」というような内容を質問して、店員が「すみませんわかりません。わかるものを呼びます。」と言って店長を館内放送で呼び出ししました。店長が来るまで時間が掛かったことから老人は機嫌が悪くなりアルバイト店員に「そんなことも分からないとは勉強不足だ。俺たちの若いころは~。」といった説教を並んだまま始めて、後ろに並んでいる私を含めた6人はひたすら待たされてイライラ顔でした。

    アルバイト店員に過剰な期待をするな、質問があるなら会計前にしろ、並んでいる最中に説教せずに列を空けろと思いましたが、そんな老人とトラブルを起こしたくないので、それぞれ列を離れて隣の列に移動して対応しました。

  • 「老害」という言葉を聞くようになり、暫く経ちますが、彼らのマナーの悪さ、モラルのなさには閉口です。ある総合病院の受付で、具合がかなり悪かった私と老人(男性・70代前半?)に並んでいました。老人は、その診療科受付にいたスタッフに大声で怒鳴りつけ、新聞を放り投げ、手の付けられない状態でした。私は受付にいた方が気の毒でなりませんでしたが、老人の方に先にどうぞとは言えないくらい調子が悪かったので見ないふりをして診察室に入り、検査の指示をもらって出できたときもその老人の興奮は収まらず、ガードマン2人まで来ていました。

    私が彼に対して何らかの対処はしていませんが、(もしも口論に私まで介入していたら、それこそ暴力事件一歩手前になりかねない状態でした。)私はその老人に対する怒りよりも、私のために嫌な思いをしてしまった受付の方が気の毒でした。

  • 道の狭い住宅街に住んでいます。その一角で自宅前に軽トラを頻繁に路上駐車している人がいます。60代後半から70代くらいだと思います。その人が路上駐車する道路は車がすれ違うことができません。以前、私がその道路を車で走行していると、ちょうど軽トラが停めてありました。本人が近くにいたので車を動かしてほしいと言うと「こんな狭い道を通る方が悪い」という意味のことを言われました。

    そのため、こんな狭い道に車を止めておく方がどう考えても悪く、文句を言われる筋合いはないと言い返しました。すると「お前は誰だ、どこのモンだ」などと言われました。結局車は移動させていましたが、とても気分が悪くなりました。また、その人は歩行者がいてもかなりのスピードで走るので、いつか事故をするのではないかと冷や冷やしています。

スポンサー

 

電車内

  • 朝の通勤電車に乗っていたとき、体調が悪かったので座るために、電車を1本見送って座ったのですが、途中から登山用の服装と持ちものを持った老人のグループが乗ってきて、「若いヤツは立て!老人に座らせろ!」と言って、腕を引っ張られてイスから引きずりおろされました。しかも、引きずりおろされたのは若い女性ばかりで、若い男性は座ったままでした。私は体調が悪かったのですが、会社に遅刻するわけにいかず、ガマンして立っていました。もちろん優先座席に座っていたわけではありませんし、相手も電車の中で立っていられないほど弱った老人の方たちではありませんでした。本格的なと登山に行けるほど健康なら、ムリに席を譲らせる必要があったのかな?と疑問に思いました。

    このときは、特に対処はせず、黙っていました。

  • 私は現在、学生で登下校に電車を利用してます。ある日の朝、私は優先席ではない普通の席に座っていました。ある駅に着いたときに60歳から70歳の方たちが集団で電車に乗車してきました。電車で席を譲ることは当然のことだとは思います。ですが、この方達は座ってる人達に「ほらあんた達、私たちが乗ってきたのわかったらすぐに立って席を譲りなさいよ!」と譲ってもらう側だというのにすごい上から目線で言ってきたのです。席を譲ってもらうのが普通と思うのは別にいいのですが、なぜ席を譲ってもらう側なのにあんなにも上から目線でさらに命令口調なのかとても嫌な気持ちを持ちました。今の若者は常識がなってないとテレビでよく耳にしますが、今の老人の方たにも常識がないといつも思います。

バス内

路線バスの定時運行に支障をきたす様なトラブルやマナーの悪さ、ルール無視に遭遇することが多々あります。自分の住んでいる地域では自治体から発行される敬老パスというのがあるのですが、きちんと提示しなかったり「いつも使っているが今日は忘れた。無料で乗せろ」と運転手と揉めたり、席の移動はしない様と注意されてもきかなかったり携帯で通話したりとやりたい放題。それらが原因で遅延も度々発生しています。運転手もイライラするでしょうが、遅延に巻き込まれるこちらも大迷惑です
数分毎に運転される路線なのに始発のバス停から車内が満員なのを承知しながら乗り込み、座席を譲らせようとする老人もいて(自分はそんなの無視しますが)せっかく早くから並んで確保した席を代わってしまう乗客もいて、他人事とはいえ理不尽な行動だなと思ってしまいました。

車の運転中

私が老害にあったのはかれこれ5年位前になります。

車を運転していて、わき道から本道にでようとしてるが、流れに乗れなくて、ずっとウインカーを出したままのご年配の方がいらっしゃいました。私は、その困っている年配の方を手助けするために、その車の手前で止まり、身振り手振りで合図をしてそのかたを本道に出してあげました。その方は会釈をされ、たいそう喜んでました。しかし、その後その年配の方は道路をゆっくりゆっくり制限速度よりだいぶ低い速度で運転されまして。道は一本道で追い越しもできずそのかたの車の後を付いて行くしかありませんでした。初めはいいことをしたと思ってましたが、次第にイライラが募ってきました。そして、私は見事に自分の待ち合わせに遅れてしまいました。

私に出来る事は、「いいことをしたんだ」と自分に言い聞かせ自分の気持ちをなだめて平常心を保つことだけでした。

身内

娘の4歳の誕生日に我が家で初めて犬を飼うことにしたのですが、子供の頃、実家で犬を飼っていたことがある夫が、義父母に犬を飼うことを話したので、それ以来、いろいろと口出しをしてきて参っています。近くのショッピングセンターで、友達が経営しているペットショップが飼った犬なので、信頼して購入を決めたのですが、「ペットショップで飼った犬はカラダが弱いんじゃないのか?」とか「エサは人間の食事の残り物で良い」と言って、ドッグフードをやるのは贅沢だと言います。

友人は、動物病院にも勤めていたことがあり、動物看護師の資格も持っていることを説明して、義父母に納得してもらいました。

頑固さ

食品メーカーに勤めていた頃、新商品を企画し試作品を作り、会議で試食してもらう機会がありました。部内では高評価でも、役員クラスの試食になると、毎回却下になってしまっていました。役員の方々は年配者なので、どうしても昔ながらの固定観念にとらわれがちで、新しい企画自体に常に否定的でした。若者を中心としたアンケート調査結果を添付してもなかなか理解してもらえないので、実際に試食して感想を述べている場面を録画し、会議の試食最中に見てもらうようにしました。年配の役員の方々は、自分とは違う意見を言っているのを目の当たりにして、少しは耳を傾けてくれるようになりました。

まとめ

あなたに平和な毎日が続くことを願います。

スポンサーs

 

-人付き合い


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お年玉の相場、10人の選択は正しいのか、えッそうなの?

人様の事情をそれほど気にする必要はないと思いますが、他の人は誰にいくらあげているのだろう?なんだか気にはなりますね。

老害は身も毛もよだつ体験。遭遇時の9つの対処方法

お客様が老害になる場合、仕事のため「目には目を」と対抗できないケースがほとんどです。9つの事例から対処方法のヒントをご紹介します。

喪中の相手に年賀状を送ってしまったときの対応について

喪中の友人にうっかり年賀状を送ってしまった!! 喪中欠礼ハガキを頂いていたにも関わらず、年賀状をうっかり送ってしまうミス。しかし、そんなミスでも相手にお詫びの気持ちを正しく伝える方法があるのでご紹介し …

老害に遭遇しない8つの予防策と老害にならないための心構えとは?

最近、老人による理不尽な言動を「老害」とする風潮があります。ただ、時代を作ってきた人々なので単純に悪者にしたくありません。その為には老害にあわない、将来の自分が老害にならないようすることが大切で、その …

コミュ障大学生がバイト申込電話から面接採用、克服のコツ

「コミュ障だからバイト申込できるかな…。いろいろ不安だな…。」 “自称コミュ障”だと、いざバイトを始めようと思っても、電話での申込やら面接やらいろいろな不安ばかりが広がります。 その不安を解消し克服す …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。