ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

家事ハウツー

七草粥を炊飯器で作る超カンタン調理、土鍋ならもっと美味しい

投稿日:

七草粥の習慣は知っているけど、作り方が分からないからレトルト商品にしているという方、炊飯器で作るやり方をわかってしまえば、超カンタンです。

来年の1月7日は、家族のために手作り七草粥を試してみませんか?

スポンサー

 

さらに、もうちょっとチャレンジする気があるならば、土鍋で炊き上げるというやり方もあります。>>味が良くなる!

七草粥を炊飯器で作る

お粥機能を使うだけでOK

七草粥を炊飯器で作るメリットは、炊飯器のお粥機能で1時間ちょっとです。

お粥が炊けるまでに七草を茹でて刻んだりの準備をしておけば、あとは炊けるまでの時間のんびりしたりと空き時間ができて、お鍋につきっきりにならなくていいところです。

お粥機能がなくても水と時間を調節すれば、普段の炊飯機能でも炊けます。分量さえ間違わなければ、失敗はしないので安心です。

すぐに食べなくても、保温ができるのが炊飯器のメリット。

ただし、保温は数時間程度にし、それ以上保管したい場合は容器に移し変えて冷蔵庫に入れましょう。長時間の保温は変質の可能性やお釜を傷める原因になります。

と言うことで、炊飯器で七草粥を炊いた方が使い勝手がいいと思います。

仕上げに5分間蒸らしておいしさアップ

一年の始まりに無病息災を願う七草粥、私は炊飯器にお任せです。

お米と出汁、七草は下茹でもしなくて良いので切って入れるだけ、あとは炊飯器が勝手に作ってくれます。

ちょっと手間がかかりますが、美味しく作るコツとしてカブと大根は薄く切る事です。葉類は塩揉みし、炊飯終了後に投入して5分程度蒸らす感じが良いと思います。

これだけ楽だと一年に一度ではなく、一人暮らしなどで病気になった際に大活躍する事間違いなしです。

スポンサー

 

『七草粥の素』がいい仕事をします

私の家では、七草粥を炊飯器で作ります。

一人暮らしを始めてからは料理に手間を掛けるのが面倒で、3年ほど前からスーパーで売っている炊飯器でできる七草粥の素を使うようにしています。

お米をといで炊飯器に七草粥の素と一緒にいれて、スイッチを押すだけでできてしまいます。

とても便利です。味が少し薄いかなと感じる場合は細切れの鶏肉を少しだけ入れて炊くと、風味が増して、より美味しくいただくことが出来ます。

年の始まりから面倒なことは出来るだけ避けたいとお考えの方にはオススメだと思います。

季節感を味わうために割り切って使う

炊飯器のお粥モードで作ります。

簡単で手間要らずです。スーパー等で売っている七草粥セットを買うこともない、そもそも作るのが面倒でイヤということがあります。

でもやらないよりは、土鍋で作るより味は多少見劣りしてでも季節感を味わうと割り切って、炊飯器のお粥モードで作っています。

年に一度の年始らしい食べ物なので、家族にも食べて季節を感じてもらいたいなと思い、毎年作っています。
子どもは七草の味はほとんどよくわかっていないようで、あまり食が進みません。そんな時は、出汁を少し混ぜてあげると食べやすくなりますので、お試しください。

スポンサー

 

七草粥を土鍋で手作り

炊飯器よりチョットだけ面倒だけど、土鍋で作る七草粥は段違いでおいしいです。

次の日も食べたくなるおいしさ

七草粥は、家ではずっと土鍋を使って作ります。やっぱりお粥は、炊飯器より土鍋の方が美味しいような気がするからです。

七草粥を作るのに一番手間がかかるのは、七草をそれぞれ細かく切ったり最後の塩の味つけをすることで、毎年苦労します。

七草粥は、できるだけ食べる量だけ作るようにしています。

が、もっと食べたかったり、次の日も食べたい時がたまにあるので、残った七草粥は冷ましてからタッパーにを入れ平らにして冷凍保存をしておきます。

食べたい時にレンジで温めなおせばまた美味しく食べれます。

でき上がりの時の隠し味がポイント

七草粥は、炊飯器よりお鍋で作ることをおすすめします。

お野菜の入れるタイミングがそれぞれ違うので、土鍋ならそれを調整しながら作れます。

七草は、早く煮える物とそうでないものが含まれます。また、お米も煮えすぎてお水を吸いすぎてお粥より固めのリゾットみたいになってしまいますこともあります。

手間は少しかかりますが、七草粥を作る時は絶対に鍋から目を離さないで、順番通りに作るようにした方が美味しい七草粥が出来上がります。

それにお鍋で作る場合は出来上がる時に隠し味で、臭み消しの代わりに私はゆず皮を足します。美味しいですから試してみて下さい。

最後の蒸らしが大切です

七草粥を作る時は、昔からおばあちゃんが土鍋を使っていたので私も土鍋で作るようにしています。

米と水の割合は米1に対して水5で、お米の段階から土鍋でじっくりと炊いていきます。

火にかける前に塩を加えて、1時間ほど水に浸しておくのがポイントです。

七草は洗ったあとに塩を加えてサッと湯通しします。その後は冷水で洗ってしっかり水分をとっておきます。

その後炊けてきた米に具材を入れて味付けをします。最後に蒸らすのも大切です。

米を浸す時間も加えると1時間半くらいでできます。

最後に

七種が準備できれば、お粥モードがあってもなくても炊飯器で簡単にできます。

土鍋を準備しなくてはならないですが、やり方は難しくないので何とかできそうかもです。

スポンサーs

 

-家事ハウツー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

重曹掃除のメリットとデメリット、失敗しない使い方

家の掃除には重曹を使うとイイと言われますがどうイイの?と疑問です。 そう思って重曹を使うメリットやデメリット、使い方などいろいろ調べてよくわかりましたので、安心して重曹を使った掃除ができてきれいになり …

七草粥のおかずに合うのは漬物や肉だけじゃないと言いたい!

七草粥(七種粥)、おいしく召し上がっていますか?一緒にいただくおかずや付け合わせのアイデアをご紹介します。

家事したくないとき『やる気を出す方法』の特集

どうしても家事をしたくない、からだが動かないという時があります。そんなときに何とかする方法の特集です。

重曹での洗濯方法で洗濯機の故障を防ぐ注意点をしっかりチェック

重曹での洗濯は良いですよ。ただ、メリットやデメリット、注意点などを事前に知っておいた方が安心して使えますね。 注意点を気にせずに重曹で洗濯して洗濯機を壊したということもあるので、ぜひご覧ください。

エアコン水漏れの原因は?修理を業者に頼む前に自分でできること

エアコンで冷房を使い始める時期は、水漏れトラブルが目立ちますね。ただ、程度は様々で業者に電話する前に自分で着ることもありますよ。 暑い夏にエアコンは、無くてはならない必須の電化製品です。 そんな時にエ …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。