ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

人付き合い

お年玉あげないリアルな気持ち9選とあげないための言い訳

投稿日:2017-12-23 更新日:

お正月、自分の子供、甥っ子、姪っ子にお年玉をあげるのは暗黙の了解事項。子供たちも当然もらえるものと臨界体制。

スポンサー

 

でも本音は?あげたくないと思うのはあなただけじゃない、そのドロドロとした理由とは?

私がお年玉をあげない、あげたくない理由

純粋にお年玉をあげる余裕がない

私は専業主婦で、余り働いていない身なのでお年玉をあげる余裕がないというのが一つの理由になります。

またケチな話になるのですが自分のお金だけ使いたくなる気分もあるのでお年玉はあげたくないのです。その他にも、その方がお金持ちだったり、持っている人ならなおさらあげたくないという理由になります。

お年玉をあげるのがいいと思いますが、本当は皆さんもあげたくない気持ちだと思います。返ってくるという言葉もありますが、私はできればあげたくないです。

私がお年玉をあげたくない相手は、5歳と4歳の姪です。

1つ下の弟の子供で、本人たちには悪意は無いのでしょうが、私に懐いてはいません。また弟(彼女たちにとっては父親)は、私を家族の前で、「お前には尊敬するところ一つも無い」と大きな声で言い、その嫁は笑っているだけだったことがありました。

姪は懐いていないとはいえ、子供なのでお年玉をあげてもよいのですが、まだ幼く実質的に弟とその嫁が回収しますし、自分はまだ未婚なのでリターンがないのであげる気が失せます。

だって仲良くないんだもん

一番の理由は自分と仲良くないからです。

お年玉をあげるとなると金銭のやりとりになるので、親族ならば何かしらの繋がりや交流があることが前提であると個人的に思います。

自分の収入自体もそんなに高くないので、むやみやたらにお年玉をあげるほどの余裕はありません。

自分に懐いていたら、定期的に交流があるのであれば親族に限らず友人の子供でもあげると思います。関係が浅い状態であげても逆にギクシャクしてうと私は思います。

どうせ親が取り上げるでしょ

本当はあげなきゃいけないとは思うけど、「こいつには絶対にあげたくなんかない!」そんな相手がいるかもしれません。

僕があげたくないと思う相手は、、、もらったそばから、親が取りあげちゃう家庭の子供。「いや、お前にあげたんじゃねーし!」って思ってしまう。

お年玉って義理であげることもあるけど、基本的には子供に喜んで欲しいし、「何買おう。」って盛り上がって欲しい。

だから、せめて一回だけでいいから、子供の喜んだ顔見てあげてください。そして、あげた僕にも見せてください。

甥っ子でもイライラするし、その親も嫌い

義兄の息子、つまり甥っ子です。毎週のように自宅に来ては暴れたり大声で叫んだりして自分の家でなくてもお構い無し。以前カーテンを引っ張りカーテンレールが壊れてしまいました。

そして勝手に冷蔵庫や戸棚を明け飲み物お菓子をあさります。食べてもいい?と聞くこともなくいつのまにか食べて飲んでいます。

食べかすもゴミもその辺にポイです。そんな様子を知ってか知らずか、義兄の嫁は子供たちが遊びに来てご飯を食べて帰っても何の連絡もなし。

親戚だからいいと思っているのかもしれませんが親子共々いつもイライラします。ですのでお年玉をあげるのも何となく嫌だなと思ってしまいます。

あげるのがもったいないなと思わせる子供

夫の親戚の集まりについてくる、孫にあげたくない。

一年に一度しか会わない、夫とも仲が良くないいとこの子供にあげたくないです。

付き合いがない相手ほどお年玉をあげても意味がないものはないと思います。また、その子供も可愛げがなくお礼もきちんと言えない、親子そろってバカなので、とても損した気分になります。

お年玉の額面に限らずもったいないなと思わされるのは、年明け早々いけてないです。一年の始まりは気持ちよく迎えたいものです。

スポンサー

 

キホン、その子の親が嫌いだし

私は従兄弟の子供達にはお年玉をあげたくありません。

あげたくない理由は従兄弟が嫌いだからです。小さい頃から従兄弟は私に意地悪な事ばかりされてきたからです。

従兄弟の父親は、私の父親の会社を事実上乗っ取ってしまい自分の会社を新しく立ちあげ、父親は利用され父親の会社は潰れてしまい、仕方なく父親は従兄弟の会社の従業員として働く事になりました。

そうすると従兄弟は私だけでなく私の家族をいつも下に見て馬鹿にしてきます。そんな従兄弟の子供達にお年玉なんてあげたくありません。

そもそもお年玉という習慣が嫌い

自分は小さい頃からお年玉というものをもらったことがなく、自分だけ生涯もらえないのは悔しいといった醜い個人的な感情から、あまりお年玉をあげたいとは思えません。

現在、自分自身が金欠で生活が苦しくてお年玉をあげる余裕がないというのも理由の一つとしてはありますが、そもそもお年玉をもらったりあげたりする習慣があまり気に入りません。

お金は自分で汗水垂らして働いて、その代償としてもらうべきだと思います。そう簡単にお金が手に入ると思ったら良くないです。

親戚としての愛情がない

離れて住んでる兄弟や従姉妹の子供。

離れて住んでいるため、会うのはお正月の実家に帰った時だけ。近くに住んでる兄弟や従姉妹の子供には、なんの抵抗も持たないが、やっぱり年に一度しか会うことのない兄弟や従姉妹の子供には、業務的になってしまう。

この気持ちはきっとお互いの親が抱いている事だと思うので、逆に業務的でもいいのかなって思いますが、自分の心の奥底の本音では、あげたくないなぁって言う気持ちが正直あります。

こっちの子供にくれないから

兄弟の娘や息子にあげなければいけないのに、その娘や息子はとても態度が良いとは言えません。

それにわたしの娘には昨年お年玉をくれませんでした。わたしは渡しました。なのに今年はお年玉くれるよね?なんて言うのです。

正直あげあくありませんし、顔を合わせるのも気まずいのです。

すごくいい子なら喜んであげるけど、すごく悪態をついてくるし、良くしてもらって当たり前のような態度をとります。

それに加えて兄弟も昨年くれたから今年もよろしくなんて言うものですから、その図々しさに辟易としてあげたい気持ちにはなりません。

お年玉をあげない言い訳

義理を考えればあげないわけにはいかないとあきらめムードが漂いますが、そんな中でももっとも多かった意見は、「子供と顔を合わせない」でした。

特に年に1回実家でしか会わない甥っ子や姪っ子などの場合は、その子たちが実家に来る日を避けることが一番簡単な方法のようです。

他にも「経済的に無理と率直に言う」や「安い福袋でごまかす」、正統的に「昨年、こちらの子供がもらわなかったから」という言い方・やり方もあるようです。

まとめ

子供にとっては年に一度の一大イベントですが、同時にあげる側にも大きな出費を伴うイベント。たとえば、相手も子供の人数と自分の子供の人数が同じなら差し引きゼロかもしれませんが、そうでない場合はなんだかなぁと思ってしまうのも人情。

中途半端に気まずい思いをしないためには、どこかのタイミングで「お年玉はあげない、貰わない」と決めてしまった方がいいかもしれません。

スポンサーs

 

-人付き合い


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

かまってちゃんの特徴を知り診断した結果の正しい扱い方

かまってちゃんってホントうざい…。 いくら顔がイケメンで好意を抱いたとしても、かまってちゃんだと気持ちが一気に冷めますよね。 私の友人も、入社したてのかまってちゃんの疑いがある男性に頭を抱えていました …

帰省土産のおすすめ、東京で買うときお菓子以外で喜ばれるもの

東京から実家に帰省する場合など買うお土産は、できれば喜ばれるものを選びたいですよね。 ただ色々な商品があって、その中から何か1つを選ぶのは難しいかもしれません。 そこで今回は、お土産を選ぶ時の絞り込み …

喪中にいただいた年賀状や年賀メールの返信は?文例あり

喪中にも関わらず、年賀状が届いた場合はどうすればいいのか? せっかく年賀状を頂いたのに喪中欠礼ハガキを出しておらず、何も挨拶をしないのは失礼にあたります。でも、相手にきちんと新年の気持ちを伝えられる方 …

お歳暮の時期はいつから?誰に贈るか?人気のお菓子が無難?

お歳暮は贈る時期、色々わからないことが多いですよね? 働き始めていたり、結婚していたりするとお歳暮の時期や贈る相手、品物の選び方などは知っておいた方が良いですね。細かい情報を整理して簡単に読めるように …

喪中の相手に年賀状を送ってしまったときの対応について

喪中の友人にうっかり年賀状を送ってしまった!! 喪中欠礼ハガキを頂いていたにも関わらず、年賀状をうっかり送ってしまうミス。しかし、そんなミスでも相手にお詫びの気持ちを正しく伝える方法があるのでご紹介し …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。