ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

人付き合い

スマホで年賀状印刷、手軽に作れて自宅プリントだから一言手書きOK

投稿日:

自宅にパソコンがなくても年賀状を作れて印刷できたら便利ですよね?

パソコンはあるけど古くて遅い、年賀状を簡単に作れるソフトが入っていない時は、スマホで年賀状を作って自宅の印刷機で印刷できるので、パソコンやソフトを新しく買う必要もなく便利です。

スマホで便利に年賀状を作りたいですよね?そこで!簡単に出来る年賀状作成について紹介します。

スポンサー

 

年金生活の父(65歳)が、スマホで年賀状を作って自宅の印刷機で印刷したいけど、やり方が分からないという相談を受けました。やり方を教えたところ、それほど苦労しないで手軽に出来た!と喜んでいました。

スマホで年賀状を作成して自宅で印刷する

スマホで年賀状を作成して、自宅の印刷機で印刷する方法がいくつかありますが、私が父に教える時に意識したのは、『簡単に出来る』という部分です。

パソコンはあってもなくても関係ないですが、WiFiは必要です。手軽にスマホで作成した年賀状のデータを印刷機へ送り印刷できます。

この場合、自宅の印刷機に合わせたスマホアプリを使用する必要があり、印刷機がWiFiに対応している必要があります。

そのためWiFiが自宅に無い場合や印刷機がWiFiに対応していない場合など、状況によって印刷機への転送方法は変わります。また、年賀状アプリには無料のタイプや有料のタイプなどもあるので、どれが良いの?と悩みがちです。

そこで、年賀状アプリの種類や印刷までの詳細をこの先紹介していきたいと思います。

スマホで年賀状を作れるアプリ

自宅にある印刷機のメーカーが、エプソンやキャノン、ブラザーなどであれば、それぞれが公開しているアプリを無料でダウンロードして無料で使えます。

無料のアプリを利用するなら

キャノンの場合は、『PIXUSかんたん年賀状アプリ』を無料でダウンロードすると、写真フレーム年賀状75種類やスタンダード年賀状75種類など、他にも複数のデザインが選択できます。

宛名面の印刷は、スマホ内にある連絡先から選ぶだけで印刷できるので簡単に年賀状を作成できます。

エプソンやブラザーの年賀状アプリも同様の機能になっているので、自宅の印刷機のメーカーに合わせて利用します。

個性的な年賀状を無料で作るなら

年賀状アプリに『つむぐ年賀』というアプリがあり、自宅で印刷するなら無料で利用できます。

『つむぐ年賀』の特徴は、印刷機メーカーのアプリよりアレンジができるという点です。そのため、個性的な年賀状を作りたい方に最適なアプリです。

有料の年賀状アプリを利用するなら

有料の年賀状アプリは、アプリのダウンロード自体は無料で利用する機能によって課金するというタイプが主流です。

例えば、200種類あるフレームの内30種類が無料で使えて、残りは有料という形です。また、宛名印刷や書体なども有料のオプションがあり、使いこなすにはある程度の費用がかかります。

ただ、最近の年賀状アプリは無料でも十分機能が充実しているので、有料アプリを使わなくても納得の年賀状が手軽に出来ると思います。

また、無料アプリを選ぶ時の注意点として、作成は無料、印刷は有料というパターンです。無料で年賀状のデータは作れても印刷を有料で業者に依頼しないといけないタイプもあるのです。

スポンサー

 

スマホから年賀状を印刷する

スマホアプリで年賀状のデータができたら、印刷機に転送して印刷します。

この時、スマホから直接データを印刷機に転送して印刷する方法、スマホからパソコンに転送してパソコンから印刷する方法があります。

自宅にWiFiがあり印刷機がWiFi対応であれば、スマホから印刷機へデータを転送するだけで簡単に年賀状印刷が出来ます。しかし、WiFiが自宅に無い場合やWiFi対応の印刷機ではない時、この簡単な方法は使えません。

でもご安心ください。こんな時はスマホからパソコンへデータを転送すれば大丈夫です!

【方法1】
ケーブルを使ってスマホからパソコンにデータを転送する。

【方法2】
スマホからのメールに年賀状データを添付してパソコンにデータを送る。

スマホからパソコン経由で印刷する場合、この2つが簡単な方法です。

他にも、スマホの種類によって使えない場合がありますが、マイクロSDカードを利用する方法があります。まずスマホ内の年賀状データをマイクロSDカードに保存します。その後のやり方は2つあります。

1つは、マイクロSDカードに保存した年賀状データを一旦パソコンで読み込んで保存します。その後、その保存した年賀状データをパソコンから印刷機に転送して印刷します。

もう1つは、印刷機がマイクロSDカードを読み込めるならば、マイクロSDカードに保存した年賀状データを印刷機で読み込んで直接印刷します。

スマホからデータを転送する方法は、こういったやり方が比較的簡単でおすすめですが、マイクロSDカードを持っていないとか使えない場合などは、方法がもう1つあります。

それは、グーグルクラウド印刷を利用する方法です。パソコンにグーグルのブラウザ(chrome←クロームと読みます)とグーグルのアカウントが必要で、ネットに接続されている必要もあります。

この条件を満たせば、クラウド印刷アプリを利用することができるので、マイクロSDカードの代わりになります。クラウド印刷アプリは、アンドロイド用やiOS用と両方あるので、スマホの種類を問わず利用できます。

まとめ

スマホで年賀状を作り自宅の印刷機で印刷したいという時、お持ちのスマホに合わせたスマホアプリを選び、ご自宅の環境によって実現可能です。

オリジナル性溢れる年賀状を手軽に作ることができ、さらにコストも抑えられるなど魅力がたくさんありますので、スマホでの年賀状作りはおすすめです。

私の父は、WiFi環境が整っていて印刷機もWiFi対応だったので、普段パソコンを使わないタイプですが簡単に出来た!と喜んでいました。

スポンサーs

 

-人付き合い


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

かまってちゃんを治したい、うざい行動をしてしまう心理

私ってかまってちゃん…!? かまってちゃんだと回りからウザいと思われるので、何とかかまってちゃんを脱却したいですよね。 かまってちゃんの人は、それを自覚していないことがあります。運よく自覚できても一人 …

お歳暮の時期はいつから?誰に贈るか?人気のお菓子が無難?

お歳暮は贈る時期、色々わからないことが多いですよね? 働き始めていたり、結婚していたりするとお歳暮の時期や贈る相手、品物の選び方などは知っておいた方が良いですね。細かい情報を整理して簡単に読めるように …

お中元の時期、北海道・東北・関東・関西では時期が違うので注意

1月から7月ころまでに結婚をすると初めてのお中元シーズンとなり、よくわからないかもしれません。でも大丈夫、<できる妻>になりたいあなたにとって耳寄りな情報があります。

喪中の相手に年賀状を送ってしまったときの対応について

喪中の友人にうっかり年賀状を送ってしまった!! 喪中欠礼ハガキを頂いていたにも関わらず、年賀状をうっかり送ってしまうミス。しかし、そんなミスでも相手にお詫びの気持ちを正しく伝える方法があるのでご紹介し …

老害、明日は我が身

老害にあう体験は、何気ない生活の中にも潜んでいます。どんな場面でどんなことがあったのか、リアルな体験例をご紹介します。

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。