ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

健康促進・病気予防

重曹うがい水の作り方、危険はない?作り置きはOK?

投稿日:2017-11-22 更新日:

重曹でうがいをするとイイらしいですが、何がどう良いのでしょうね?

なんとなく重曹うがいってよいラアしいよというのはわかるのですが、この際だからメリットやデメリット、子供でも使っていいのかなどの情報をシェアしたいと思います。

重曹を使って安心してうがいをしたいですよね?

スポンサー

 

私のママ友も子供に重曹うがいをさせたいけど、どうすればいいのかはっきりしていなかったようなのでアドバイスしました。

重曹で「うがい」っていいの?

重曹でうがいをする場合、気になるのはメリットやデメリット、子供に使えるか、虫歯治療中や口内炎でも大丈夫かなどかと思います。

重曹うがいのメリットとデメリットは?

メリット

虫歯や口臭、歯石付着、歯周病などの予防に期待できます。また、歯の表面に付着した汚れに関しては、研磨効果で落とす働きも期待できます。

デメリット

塩分が気になる、口内の粘膜を傷める、歯のエナメル質を傷つける。

重曹うがいについてネットで調べてみると気が付くかもしれませんが、サイトによって内容に違いがあります。例えば、重曹には殺菌効果があるという情報もあれば、殺菌効果は無いというサイトもあります。

この点をハッキリさせないと、口内炎に効果があるかや口内の雑菌対策になるかなど分からないため、重曹の殺菌効果について徹底調査しました。

重曹の殺菌効果は?

重曹の殺菌効果は、通常の状態だと殺菌効果はありません。重曹は弱アルカリ性のため、雑菌の細胞を破壊する力はないからです。殺菌するには酸性物質や熱、金属イオンなどが必要です。

重曹のようにアルカリ性で殺菌効果を発揮するには、PH12以上という科学的根拠がありますが、重曹は一般的にPH8のため殺菌効果を期待できません。

重曹でも60℃以上のお湯を入れると強アルカリ性を作れますが、素手で触ると肌荒れにもなるほどなので、当然うがいには向いていません。

どうして重曹うがいはイイ?

殺菌効果が期待できないのにどうして重曹うがいはイイの?と疑問を感じるかと思います。虫歯は口内が酸性に偏り歯を溶かして発生しますが、重曹のアルカリ性で中和されると酸性が歯を溶かすサイクルを抑制できます。

また、雑菌が住みやすい環境は酸性のため中和することで雑菌が住みにくい環境にできます。雑菌予防ができれば、口臭対策や歯周病対策に繋がるので、重曹うがいはイイと言えます。

さらに重曹は、タンパク質を分解する働きがあるので歯石が付着するのを予防できます。

口内炎や虫歯治療中使用できる?

重曹うがいは雑菌が住みにくい口内環境にできるので口内炎対策に繋がりますが、重曹の塩分がしみるので使用には注意が必要です。

ちなみに口内炎はハチミツが一番です。虫歯治療中は、治療の内容によって使用を避けた方が良いケースもあるので、担当歯科医に相談するのが一番です。

子供が使う場合や重曹の購入方法

子供が重曹うがいをする場合、大人より身体が小さい分塩分摂取が気になるので、使用回数を減らすか重曹の量を減らすかの対応がおすすめです。

重曹は食用のタイプを選び、スーパーやドラッグストア、通販などで簡単に購入できます。1kg500円位の重曹が主流です。

スポンサー

 

重曹うがい水の作り方

重曹うがい水の作り方は簡単!500mlの水に対し3gの重曹を入れ、しっかり混ぜたら完成です。

さらに重曹うがい水にスッキリ感を付けたい場合は、食用ハッカオイルを数滴入れるのもおすすめです。

注意点としては分量。重曹を入れ過ぎると濃度が濃すぎて口内粘膜に傷を付ける可能性があるので、適量を守るのが大切です。そしてくどいようですが、重曹うがい水は工業用重曹を使用しないことも大切なポイントです。

また重曹水でうがいは、ガラガラうがいではなく、ブクブクうがいをしながら口内に行き渡らせて、30秒程度を目安に吐き出します。塩分が高いので飲むのはNGです!

重曹うがいの頻度と作り置き日数

重曹うがい水の作り置きは、数日間なら作り置きもできます。ペットボトルで保管すれば、家族みんなで使えて余った分は冷蔵庫で保存できるので便利です。ただし、普通の飲料水と間違えないように油性ペンで大きく「重曹うがい水」とか書いておいた方がいいですね。

それと、日持ちするとは言え作り置きは短くなるべく早く使い切って、新鮮な重曹うがい水を使うのがおすすめです。

重曹うがいの頻度は、毎食ごと1日3回行うのが理想的で食後早い段階がおすすめです。ただし、子供だと1日3回の重曹うがいを嫌がることもあるでしょう。そんな時は、夜だけでも良いと思います。

まとめ

重曹うがいはメリットが多いので魅力的ですが、使用する時は正確な分量で作ることが大切です。また、塩分が多い重曹だけに塩分の摂取を強く制限されている人は、念のため使用前に医師に相談してください。

重曹うがいを実践しているママ友は、重曹と水だけで作る重曹うがい水だと子供が嫌がるので、ミントを入れて使いやすくしていると言っていました。このように手作りの場合は、安全性やアレンジ性などメリットが多いですね。

スポンサーs

 

-健康促進・病気予防


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ど忘れを思い出す方法、思い出せない理由、防止する心がけ

30代でど忘れや思い出せないなど、悩みを抱える方いますよね? 私がど忘れで悩んだ時は、改善策や予防法をひたすら調べました。調べた結果を実践して解決済みなので、その方法をシェアしたいと思います。 ど忘れ …

子育ての自己嫌悪、不安をなくしてやり直すコツ

子育てでまた自己嫌悪…。この先も不安しかない…。 子育て中のイライラから自己嫌悪や不安に陥ってしまうことがありますが、その自己嫌悪や不安をなくしてやり直す方法がありますので、ここでそれをご紹介します。 …

夏風邪か!?ぶつぶつができて下痢と嘔吐、頭痛と寒気の正体とは?

子どもの夏風邪の症状は高熱、咳、喉の痛み、下痢や嘔吐、発疹、目やになどです。似た症状の病気がありますので、うかつな素人判断は危険です。最低限の情報を把握してわが子を守りましょう。

血液サラサラになるため運動をしてみようかと思う方、必読です

血液サラサラになるための運動と言えば、有酸素運動です。 実際どういうものなのか、どうやればいいのかなどについて、実践者の意見を交えご紹介します。

母の物忘れ対策、まさか認知症?外来診察は何科?

自分の親が物忘れしだすと心配になることがあると思います。 認知症は何歳くらいから発症するのかや、物忘れとの関係性など分からないこと多くありませんか? 認知症か年齢からくる物忘れか、検査するにも病院の何 …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。