ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

人付き合い

喪中にいただいた年賀状や年賀メールの返信は?文例あり

投稿日:

喪中にも関わらず、年賀状が届いた場合はどうすればいいのか?

せっかく年賀状を頂いたのに喪中欠礼ハガキを出しておらず、何も挨拶をしないのは失礼にあたります。でも、相手にきちんと新年の気持ちを伝えられる方法があるのでご紹介します。

喪中の際の正しいマナーを知り、相手に失礼のないように新年の挨拶をしたいですよね。

スポンサー

 

私の後輩は、12月に家族に不幸がありましたが、欠礼ハガキ出しそびれてしまいました。そのため例年とおり年賀状が届いたので返事をどうすべきか悩んでいました。私も過去にも同じような経験があり、その時にに調べていた事もあったのでアドバイスすることにしました。

喪中 年賀状 返信

本来、喪中であれば「喪中につき、新年の挨拶を控えさせていただきます」といった内容の「喪中欠礼ハガキ」を出すのが一般的です。

しかし後輩の場合は12月に入ってから親族が亡くなり、葬儀や片づけなどに追われ喪中欠礼ハガキを出すのを忘れてしまったようでした。葬儀の事を知っている方からは年賀状が届かなかったのですが、事情を知らなかった方からは例年通り届いたそうです。

もし、喪中欠礼ハガキを出せなかった場合は「寒中見舞い」という形で、正月が明ける1月7日から立春を迎える2月4日までに相手方にハガキを送るのが最適とされています。

喪中 年賀状 返信 文例

それでは、実際にハガキにはどのような内容の文章を書けばいいのでしょうか。具体的な例文を交えながらご紹介したいと思います。

  • 例1
    寒中お見舞い申し上げます。
    新春のご祝詞を頂きながらご挨拶が遅れてしまい、申し訳ありません。
    厳寒の折、風邪などお召しになられませんようご自愛ください。
    今年もよろしくお願い申し上げます。
    平成○○年一月
  • 例2
    寒中お見舞い申し上げます。
    皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。
    旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
    新年のご挨拶が遅くなり、大変失礼いたしました。
    新しい年のご多幸と皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げますと共に本年も変わらぬご厚誼の程、よろしくお願い申し上げます。
    平成○○年一月

寒中見舞いの文章では、

  1. 年賀状を頂いた感謝の言葉を述べる
  2. 挨拶が遅れた事を謝る
  3. 今年も引き続きよろしくお願いします、という意を伝える

といった、3点に注意して文章を作成することが大切になります。

〈例2〉の方は〈例1〉よりも格式ばった内容の為、上司の方など年上の方に使用するのが適している文章になります。また、喪中である事をまったく知らない相手の場合は具体的に誰が亡くなったかという内容を盛り込む場合もあります。

  • 例3
    寒中お見舞い申し上げます。
    ご丁寧に年頭のご挨拶を頂き、ありがとうございました。
    昨年、〇月 父○○(享年〇歳)が他界致しました為、年頭のご挨拶を控えさせていただきました。
    旧年中にお知らせ申しあげるべき所、年を越してしまいました事を何卒ご容赦願います。
    本年も皆様にとりまして良いお年でありますよう、心よりお祈りいたしております。
    今年もよろしくお願い申し上げます。
    平成○○年一月

必ずしも誰がいつ亡くなったかという文書を盛り込む必要はありませんが、寒中見舞いを機に知らせたい場合や、年賀状を送れなかった理由をどうしても伝えたい場合はこのような文例が適しています。

後輩は年上の方からの年賀状であった上、喪中であることが相手方はまったく知らなかったので〈例3〉の文例を使用する事にしました。

スポンサー

 

年賀メールの返信

また、最近は年賀状ではなくメールでの新年の挨拶も増えてきていますよね。後輩も数件、年賀メールが届いていたようで、こちらに関してもどのように返信すべきか悩んでいました。

年賀メールは年賀状よりもフラットな気持ちでやり取りができますし、手軽なので便利な挨拶方法になります。しかし、このようなメールでの新年の挨拶においても喪中欠礼のハガキと同じように欠礼のメールを事前に送っておく必要があります。

一言でいえば、年賀状と同様の扱いが必要です!

年賀メールであってもハガキと同じで「寒中見舞い」としてメールを送信するのが正しいマナーとされています。

しかし、ハガキと違って手軽なメールであると「あれ?返信がないな」「無視されているのかな?」などと不思議がられる場合もあるので、正月が明けるのを待たずに寒中見舞いの内容の文章を入れたメールを送信しても良いとされています。

また、メールだとハガキよりも気軽にメッセージを送れるので年賀メールがきた時点で返信として寒中見舞いの文章を打ちつつ、親族が亡くなったことを伝える事も可能になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新年という新しい1年の始まりに相手方へ失礼のないように何事も行いたいものですが、新年のあいさつや喪中関係となるとどうすればいいのか…。

後輩も欠礼ハガキを出しそびれましたが、寒中見舞いという形で相手へ気持ちを伝えることができました。

みなさんもぜひ参考にして下さい。

スポンサーs

 

-人付き合い


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コミュ障の仕事は正社員狙いでブラック企業の見分け方と面接のコツ

コミュ障で今まで面接で失敗ばかり、再挑戦したいけど不安だな…。 コミュ障でも正社員としてしっかり就職できる方法がありますので、ここでその方法をご紹介します。 就活の再挑戦ではブラック企業を見極め、しっ …

お中元の時期、北海道・東北・関東・関西では時期が違うので注意

1月から7月ころまでに結婚をすると初めてのお中元シーズンとなり、よくわからないかもしれません。でも大丈夫、<できる妻>になりたいあなたにとって耳寄りな情報があります。

お中元は何を贈る?ゼリー、フルーツ、スイーツ、定番のアレ!?

お中元に何を贈るか悩む、そんなあなたはゼリー、フルーツ、スイーツから選ぶと無難です。それ以外であれば、定番のアレが良いかな? 義実家にお中元を贈るつもりだけど、品物選びが悩ましい。まあ、適当に選んでも …

お中元のお礼の仕方、恥ずかしくないお礼状の書き方とお返しについて

お中元って贈ることはあってももらうことがなかった自分が、今年初めてお中元をもらった。 お礼はどうする?お返しは? 初めてお中元をもらって嬉しくて舞い上がっただけで、相手に失礼がないようにどうすればいい …

お年玉袋は手作り?おもしろ・おしゃれ・かわいいでキマリ!

毎年、大人を悩ませるお年玉。肝心のお金の準備ももちろん、お年玉を入れる袋にも一工夫したい。

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。