ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

健康促進・病気予防

20代物忘れを改善する方法と病気の不安を解消できる病院

投稿日:

20代で物忘れが酷いと認知症や病気への不安を感じますよね?

高齢者の場合物忘れが酷いと認知症を疑いますが、20代でもその心配があるのかはっきりしたいと思います。

20代で物忘れが酷い人必見!改善方法や受診する病院などについて紹介したいと思います。

スポンサー

 

22歳の友人の弟は、10代と比べ物忘れが酷くなり怒鳴る時も増えたらしいです。

注意力も散漫になり怪我もしたことがあるようで、病気への心配から対策をするべきか悩んでいます。

そこで不安を解消できるように、色々な物忘れ対策についてアドバイスしました。

20代の物忘れを改善する方法

物忘れが酷いのは高齢者に限ることではなく、若年層にも経験している人が多く、若年性健忘症の可能性があります。

20代になってから物忘れが酷くなった!という若年性健忘症の場合、ストレスや近年のデジタル化などの影響が原因と言われています。

その為、物忘れを改善するには原因を解消することが大切です。

指先を積極的に使う

スマホやパソコンなどを使って文章を作る場合、脳の機能をあまり使わないため、その分機能が衰退してしまいます。

10代までは学校でペンを持つ機会があるので、脳の機能低下を予防できます。しかし、20代は学校を卒業してペンを持たなくなる変わり目の時期でもあるので、一気に物忘れが酷くなる場合もあります。

これらの内容に心辺りがある場合は、1日1回ペンを持ち文章を書いたり計算をすることが、物忘れ改善の対策になります。

また、左脳と右脳を刺激するために、左右両方の手を使い文章を書くのもおすすめな対策です。

ストレスを溜めないようにする

20代に入ると社会に出る人が多いので、社会人としてストレスを抱えがちになります。

ストレスは、脳の機能を低下させる原因になるので、ストレスを溜め続けると物忘れが酷くなる場合もあります。

物忘れ改善策の一つとして、ストレスを溜め込まないことも大切な対策です。

とは言え、ストレスを溜めないのって難しいですよね?

そこで、私が実践しているストレス解消法を紹介したいと思います。

『ストレス解消3つの対策』

  1. 毎日半身浴を30分行う
    半身浴中は、無の気持ちになって何も考えないことです。(無になれない時は、目の前にある物一つに集中すると無になりやすいです。)
  2. 人と良く話をする
    人と話をすると気持ちが軽くなるので、ストレスを感じる時程人と話をすることがおすすめです。
  3. オセロをやる
    オセロをやってくれる相手は、職場や家族、友人など色々いて、簡単なルールな点もあって結構みんなやってくれます。

    アプリゲームだと指を動かさないため、実物でのプレイがおすすめです。

私はこの対策をして、ストレスを溜めていたのが解消できるようになりました。

20代の物忘れ改善策は、食べ物からのケアも大切です。

DHAやEPAは脳に良いと有名で、青魚に多く含まれているため積極的な摂取がおすすめです。

また、毎日魚を食べられない場合は、サプリを使用するのも効率的な摂取方法です。

20代の物忘れは若年性健忘症以外に、若年性認知症の可能性もあります。

物忘れの仕方がおかしい場合や人の名前を忘れる、忘れている物自体を忘れるなど、明らかに不自然な感覚が見受けられる時は、早目に医療機関へ受診することが大切です。

スポンサー

 

20代で物忘れがひどい時に疑う病気

20代で物忘れが酷い時に疑う病気は、若年性健忘症や若年性認知症、若年性アルツハイマーなどです。

  • 若年性健忘症
    物忘れが酷くなり、軽い物忘れから人の名前を忘れる重度なものまで症状に幅があります。
  • 若年性認知症
    症状は高齢者が発症する認知症と同じですが、64歳以下で発症すると若年性が付きます。

    20代と60代の人が物忘れで病院へ行った場合、大きな違いは20代は認知症を疑われないという点です。

    その為、うつ病による物忘れなど違った診断を出されるケースが多いようなので、診断結果と自分の考えがあまりにも異なる場合は、セカンドオピニオンを利用するのも良い対策です。

  • 若年性アルツハイマー
    今までできていたことができなくなるなど、記憶障害の症状は重く、徘徊などの症状も現れると言われています。

☆ポイント☆
20代と60代の物忘れの症状は同じですが、注意したいポイントがあります。

20代で物忘れが酷い時、脳卒中や脳梗塞などの可能性も年齢的に考えられるため、物忘れが酷いと安易に捉えないで、早目に受診することが大切です。

20代物忘れを診察してくれる病院

20代で物忘れが酷く病院へ行く場合、物忘れ外来や脳神経外科、精神科などが診察してくれます。

物忘れ外来がある病院は、脳外科系の医師が担当しているので、他に受診しなくても対応してもらえます。

物忘れで物忘れ外来や脳外科へ受診した時の検査は、機器を使った検査から問診まで色々行われます。

・認知機能検査
・身体診察
・血液検査
・CTやMRIを使った検査
・脳波検査
・問診

これらの検査が一般的な内容です。

健康診断とは違い検査なので、各種健康保険が適用されますが血液検査や脳の検査は費用が高いです。

必要費用を把握するためにも、受診する予定の病院へ事前に電話して、必要費用の確認をするのがおすすめです。

まとめ

20代の物忘れは、若いだけに色々な病気への心配があり、不安になると思います。

不安を解消して物忘れを改善するためにも、早めに医療機関への受診が大切です。

また、脳梗塞や脳卒中の症状に記憶障害もあるので、20代の物忘れは放置しないことが重要なポイントです。

友人に調べた結果を話したら、『悩んだり不安に思うより、早く物忘れ外来に弟を行かせるよ!脳梗塞とかも心配だし。』と言っていました。

スポンサーs

 

-健康促進・病気予防


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

台風で起こる頭痛の対処方法、吐き気があるときの注意と予防について

台風と頭痛の関係、原因や対処方法、診察するなら何科が良いのかなど調べました。

老人を熱中症から守るために飲み物と梅干を有効利用する方法

田舎の母ちゃんに、正しい熱中症対策の方法を伝えたいですね。

ノビレチン効果で夜中トイレが近いのを改善。おすすめ簡単な摂り方

実家の親御さん、トイレが近くて困っていませんか? 夜中にトイレに起きてしまうって年配者にはよくあることです。専用の処方薬やサプリがありますが、できれば自然由来の自家製食品で何とかしたい。そんな方には必 …

血液サラサラは食べ物でできる。そして○○をスムーズにすることが大切

血液サラサラと血液ドロドロのどちらがいいですか? と聞かれれば、何となく血液サラサラの方が良さそうです。 ではどうすればそうなるか? といえば、やっぱり血液サラサラにすると言われている食べ物をきちんと …

血液サラサラを飲み物で実現、手軽に毎日続けられるコツとは?

血液サラサラにできる飲み物をご紹介します。 血液サラサラと言えば食べ物で心がけている方が多いですが、飲み物も侮れませんよ。 ただし、飲み物でも食べ物でも毎日続けることに意味があります。 面倒だなと思わ …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。