ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

スキンケア

白癬菌に感染したときに使う抗真菌薬は副作用がある!?

投稿日:2017-09-18 更新日:

水虫の原因はカビの一種はくせん菌が原因ですが、炎症による痒みや痛みなどで悩んでいる方も多いと思います。

水虫の場合、感染する可能性があるので、家族へうつしてしまうかもという不安もついてきます。

私も以前水虫があって、対処法に悩んだり家族への感染に心配した経験がありますが、適切な対処をした結果今は水虫が完治しています。

水虫の治療や家族への感染など私の体験も交えて、はくせん菌の対処法を紹介したいと思います。

スポンサー

 

先日友人と食事に行った時、水虫について相談を受けました。

友人は、実父と同居していて5人家族ですが、父上がはくせん菌に感染している可能性があるとのことです。

それを聞いた私は、『水虫になった経験があるけど、治療方法とか家族への感染が心配だよねー』と言うと、友人が『そうなんだよ!子供や家族にうつらないか心配なんだよね』と言っていました。

私が友人に治療方法はどう考えているか質問すると、『いやー、本人は面倒だから病院へ行かないで、市販薬で治そうと考えているんだよ!』と言っていました。

薬を使用する時は副作用などの心配もあるので、悩んでいる友人の為に水虫の対処について色々調べて、協力することになりました。

白癬菌の感染ルート

はくせん菌はカビの一種で、ケラチンを好物にしている為、爪や皮膚、髪がある部分には感染する可能性があります。

感染ルートになりやすい場所はお風呂場で、バスマットや水虫の人が使用したタオルなどからうつるケースがあります。

友人が『浴槽の中でもはくせん菌はうつる?』と聞いていたので調べてみると、水中での感染は無いようです。

はくせん菌は、気温20℃から40℃で活発になり湿度60%以上を好みます。

また、身体にはくせん菌が付いたからと言って直ぐに感染するのではなく、24時間程度かけて感染します。

その為、水虫の人が使ったバスマットを共有したとしても、お風呂場から出る前にきれいに洗い流せば感染リスクは低くなります。

これを友人に話すと、『そっかー、浴槽での感染は大丈夫なんだね!でも念のためバスマットとバスタオルの共有は止めておくよ!』と言っていました。

確かに、はくせん菌が付いても直ぐに洗い流せば感染しないとはいえ、万全な対策をするなら共有しないことが1番だと私も思いました。

お風呂場以外の感染経路は、水虫の人が使用したスリッパです。

スリッパは、温度や湿度などはくせん菌にとって活動しやすい環境なので、共有は避けるのがおすすめです。

スポンサー

 

抗真菌薬の副作用

水虫の対処をする時効果的なのは抗真菌薬ですが、副作用のリスクも考えられます。

水虫で皮膚科へ行くと、内服薬か外服薬による治療が行なわれますが、副作用のリスクが心配なのは抗真菌の飲み薬です。

はくせん菌に処方される飲み薬は、イトラコナゾールやミコナゾールなどが主流で、角質の深い部分に感染していたり、爪への感染などの際に用いられることが多いようです。

副作用は、肝機能へ与える影響や胃部不快感、吐き気、嘔吐などのリスクがあります。

使用できないケースは、肝機能や血液に疾患がある人、妊婦の人、高齢で複数の薬を服用している人などの場合です。

内服の抗真菌薬は、身体の中からはくせん菌に働きかける為、高い効果を期待できますが、その分副作用のリスクも高くなります。

友人に副作用や服用できないケースを説明したら、『父親は高齢だし血圧の薬とか服用しているから、副作用リスクの低い外用薬の治療が理想かな』と言っていました。

皮膚科で処方される外用薬は、副作用リスクは低く飲み薬が使用できない人や、はくせん菌の感染が深くない時に処方されることが主流のようです。

副作用リスクが低いとは言っても、アレルギー体質や敏感肌の人が使用する場合には、医師と相談しながら使用することが大切です。

白癬菌の正しい治療方法

はくせん菌が原因の水虫は自然治癒をしないので、症状の悪化や家族への感染を防ぐためにも正しい治療方法が大切になります。

水虫の1番の対処は皮膚科へ行くことです!

友人に皮膚科への受診の話をしたら、『そうだねー、皮膚科へ行くことが1番だと思うけど、どんな受診の流れになるか不安な面もあるよね』と言っていたので、水虫の受診の流れについて調べました。

皮膚科へ受診すると最初に患部から検体を採取して、はくせん菌の陽性反応を調べます。

陽性だった場合、はくせん菌の感染場所や症状によって医師の判断で治療方法が決まるようです。

一般的な水虫の時には抗真菌の塗り薬が処方され、角質の深い部分への感染や広範囲に渡る感染、爪への感染の場合は内服薬が優先されます。

特に、爪にはくせん菌が感染している場合は、爪が壁となるため外用薬より内服薬の方が、効果的に働きかけができるので、内服薬の使用が多いようです。

友人に父上の水虫の症状を聞いたら、『そこまで酷くなっていないね!ぐちゅぐちゅした症状もないから、悪化はしていないと思う』と言っていました。

おそらく友人の父上のような水虫の症状だと、外用薬による治療で対処できると思います。

また、高齢で他の薬を服用しているらしいので、副作用を考えると外用薬による対処が理想かなと感じました。

効率的に水虫の完治を目指すなら、皮膚科への受診がベストですが、症状が軽いケースや友人の父上のように、皮膚科へ行くのが面倒と言っている場合、薬剤師がいる薬局へ行って薬を購入するという方法もあります。

最近は、薬局やドラッグストアなどに行くと複数の水虫薬が市販されていて、どの商品にするか迷うと思います。

購入の際には、薬剤師がいる薬店を選び自分の水虫の症状を説明して、症状に合った薬を教えてもらうのがおすすめです。

例えば、クリームや液体、スプレーなど色々なタイプがあり、症状によって使い分けると効果的な面もあるので、市販薬を購入の際には薬剤師への相談が大切です。

水虫の症状が酷い時や爪への感染がある場合、市販薬での治癒は難しいので、早めに皮膚科へ受診することがおすすめです。

まとめ

水虫の対処をする場合症状の悪化や家族にうつす前に、早く正しい対処をすることが大切です。

また、病院で処方される抗真菌の飲み薬は、処方なしで入手して使用すると副作用のリスクが心配されるので、病院で処方される以外の内服薬の使用は避けることが重要です。

友人に水虫の対処について話をしたら、『父親を説得して、皮膚科へ行くことになった』と言っていました。

スポンサーs

 

-スキンケア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コラーゲンやゼラチンをたくさん摂れる食べ物

コラーゲンは「お肌のハリを保つ成分である」ということで有名です。では、どうすれば安定的にとり続けることができるでしょうか?

頭皮の脂漏性湿疹に効果があるシャンプーを楽天よりも得する買い方

脂漏性皮膚炎で頭皮に湿疹ができた場合、痒みやふけを改善するためシャンプーを変えましょう。 この病気は珍しいものではなく、ストレスや生活習慣が原因となるる皮膚病ですので、人には言えないけど実は悩んでいる …

脂漏性皮膚炎の頭皮、シャンプーを変えても治らない?

脂漏性皮膚炎 頭皮に興味を持つ多くの人が疑問に思う点や間違いやすい点を解決する1つの方法としてKADASONカダソンがあります。

デリケートゾーン黒ずみの治し方は効果と費用で決める

デリケートゾーンの黒ずみを何とかしたい…。 黒ずみが原因で理想の水着が着られなかったり、自分のコンプレックスとして抱えてしまっていませんか? 私もデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいた時期がありました。 …

美容液とは?正しい順番と適切な使い方でコスパ改善

高額な美容液なら間違いないですか?ケアしたい部分は人それぞれ。美容液のことをよく知って使いましょう。

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。