ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

花火大会

こうのす花火大会でおむつ替えや着替えもできるトイレをご紹介

投稿日:2017-08-25 更新日:

2017年10月7日(土)に開催されるこうのす花火大会に、1泊2日家族4人で行く事になりました。

未就学児が2人いるので、見学し易いスポットやトイレ、おむつ替え、着替え、授乳など色々心配な部分があります。

また、宿泊施設は家族で行っても安心できる所が理想的なので、楽しい旅行にする為にも色々な情報を調べ、準備万端にしたいと思います。

スポンサー

 

こうのす花火大会におすすめの宿泊施設

こうのす花火大会の会場に近い最寄りは鴻巣駅なので、駅から近い宿泊施設を探しました。

鴻巣駅周辺には、家族向きの宿泊施設はありませんが、3駅隣の上尾駅に理想的なホテルが1箇所、隣の桶川駅にも1箇所見つかりました。

上尾駅~鴻巣駅までは15分かかり、桶川駅~鴻巣駅は9分と短いので、どちらを選んでも距離的な負担は無いと思いました。

上尾駅から徒歩1分が上尾東部ホテルで、桶川駅から車で3分がホテルルートイン上尾です。

駅から近いという点で、上尾東部ホテルに魅力を感じましたが、大浴場が決め手になってホテルルートイン上尾に予約を入れました。

  • 宿泊施設
    ホテルルートイン上尾
  • 住所
    埼玉県上尾市井戸木2-37-1
  • 電話番号
    048-787-6111
料金・空き状況
ホテルルートイン上尾を確認する

ホテルルートイン上尾が親子で満足できる理由

  • ゆったりした客室
    部屋は広めになっているので、家族でものんびり過ごせます。

    ミルク作りに必要な湯沸しポットがあり、アメニティも充実しています。

  • 体の芯から温まる大浴場
    天然の麦飯石を使用して、お湯を滑らかにしてあるので、人口温泉でも体の芯から温まります。

    シャンプーやボディーソープなど、入浴必要品は常備されています!

  • 無料の朝食バイキング
    ヨーロッパから直輸入したヨーロピアンブレッドは、ドイツやスイスの厳選された素材から作られた、ヒーシュタントのパンです。

    日替りで、ミニカイザーやミニゼンメル、ミニチャバタ、ミニルスティコ、ラウゲンロールなどが味わえます。

    ちょっとヨーロピアンな気持ちで1日を迎えられます!

  • 買い物に便利な立地
    近くには、スーパーやコンビニがあるので、不足品を買い揃えるには便利です。
ホテルルートイン上尾の周辺を検索する

こうのす花火大会見学はココがおすすめ

こうのす花火大会の会場は、糠田運動公園とその周りにある荒川河川敷です。

糠田運動公園

♪安全上打ち上げ付近の土手に、一部観覧禁止地域があるので、そこは避けて見学する必要があります。下記urlにアクセスすると、観覧禁止地域と会場マップが掲載されているので便利です。

埼玉県鴻巣市糠田1073-1 地図

☆糠田運動公園は、有料観覧エリアになるので、1番のスポットは会場近くにある御成橋付近の無料観覧エリアです。

こうのす花火大会の観覧禁止エリアと会場までのマップを見ると、行き方が分かりやすくて便利です。
ざっくり言うと鴻巣駅西口から直進して、御成橋を目標に進みます。

無料観覧エリア

多数の観覧者がいるので混雑が予想されますが、最初は行って様子を見るのが良いと思います。

埼玉県鴻巣市滝馬室 地図

☆吉見総合運動公園

少し会場から離れますが、広大な敷地で見学が出来るので、子供がいる場合には穴場スポットです。

吉見総合運動公園 地図

☆道の駅いちごの里よしみ

トイレやおむつ替え、着替えなどの場所を心配しないで見学するなら、道の駅いちごの里よしみがおすすめです。
男性トイレ小8器の大4器あり、女性トイレは11器、多目的トイレもあります。

・道の駅 いちごの里 よしみ 地図

☆聖泉寺側

メイン会場の裏側は、超穴場スポットで目印は聖泉寺側です。

聖泉寺 地図

♪メイン会場や吉見総合運動公園、御成橋周辺には、色々な屋台が複数並んでいるのでお祭り気分を満喫できます!

スポンサー

 

利用価値大のトイレ

こうのす花火大会は、メイン会場や無料観覧エリアに仮設トイレが設置してあるので、会場でのトイレに困ることはありません。

トイレに困るとしたら、会場以外にいる時になるので、そんな時は下記の場所を利用すると便利です。

埼玉県では、子育て支援の一環で赤ちゃんの駅というサービスを行っています。

急なトイレやおむつ替えをしたい時、下記urlにアクセスして現在地を入力するだけで、最寄りにある赤ちゃんの駅が見つかり便利です。

赤ちゃんの駅 http://www.saitama-support.jp/map/

こうのす花火大会で外せないお土産

お土産を、会社の同僚と上司に購入する予定があり、それぞれに合った特徴ある商品を探しました。

☆上司には鴻巣発祥と言われる、いがまんじゅうを購入する事にしました。

いがまんじゅうは、まんじゅうを赤飯で包んだ伝統的な和菓子で、甘くて塩っぱい味ともっちり食感のハーモニーは、やみつきになる美味しさです。

  • 店舗
    もみじ屋
  • お土産
    いがまんじゅう
  • 住所
    鴻巣市氷川町40-12 地図
  • 電話
    048-542-0150

☆会社の同僚には、鴻巣のキャラクターひなちゃんがプリントされたお菓子、ひなちゃんサブレを選びました。中にはアーモンドが入っているので、香ばしさが口一杯に広がります。

  • 店舗
    サッシーのぐち
  • お土産
    ひなちゃんサブレ
  • 住所
    埼玉県鴻巣市本町4-6-21 地図
  • 電話
    048-541-0713

さいごに

こうのす花火大会は、地域の情報だとどの場所からでも、きれいな花火が見えるらしいです。

トイレやおむつ替えなどを考えると、大きな公園を拠点にして花火見学するのがおすすめです。

スポンサーs

 

-花火大会


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。