ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

お月見

お月見とは?絵本を使っての説明とお供えなど子供との楽しみ方

投稿日:2017-07-17 更新日:

お月見ってよく聞く言葉ですが、子供にもわかるような説明はできますか?由来や楽しみ方、わかりやすい絵本などをご紹介します。

小学校1年生の子供でも分かるような内容をお伝えしますね。

スポンサー

 

お月見とは?小1でもわかるお話

お月見とは、『十五夜にお月様がきれいに見えるから、お供えをして満月を眺めること』です。

まず十五夜は中秋の名月のことです。旧暦の8月15日を意味し、今年は9月13日 金曜日です。

日本人は昔から月を敬っていて、農作物の豊作祈願や収穫への感謝の気持ちを込めてお月見をすることが由来と言われています。

ただ、このままでは小学生にはよくわからないですね。

子供にわかりやすくするには、現実にある物と比較しながら説明するのがポイントです。

月の明かりと電気を比較して、昔の人が月に感謝をした理由を説明するのが良いと思います。

例えば、昔は電気がなく農作物の収穫を遅くまでやると月の明かりだけが頼りになっていたので、月に感謝しているんだよ、とか。

簡単すぎる感じがするかもしれませんが、これ以上詳しく説明すると子供には理解が難しいので、由来についての説明はこのくらいで十分だと思います。

ちなみにお月見の収穫への感謝は、農作物の中でも特に芋類へのお祝いを兼ねているので、芋名月(いもめいげつ)とも呼ばれています。

子供の年齢や成長に合わせて、これらの説明を加えていくのも良いでしょう。

お月見のお供え物と楽しみ方

お月見のお供え物などについても、何を何の為にお供えしてどう飾るのか、ということも説明しておきたいですね。

お月見をする時のお供え物は、お団子、すすきや萩などです。

お団子は、収穫されたお米を月に見立てお団子にして、「無事に収穫できました。ありがとうございます。」という気持ちを月への感謝としてお供えしたのが由来と言われています。地域によっては、秋に収穫される里芋をお団子の代わりにお供えする所もあります。

ただ十五夜のころは稲刈り前の地域もあり、収穫後の感謝とは別に方策への願い、あるいは月を敬う気持ちからそれと同じような丸いものを食べることで幸せになりたいという願いも込められています。

すすきは、稲穂に似ていることからお米の豊作を祈願して、お供えされたのが始まりと言われ、は神様の箸という意味があって、神様がお団子を食べる時に萩を使うとされています。

また、すすきには魔除けの意味合いもあり、お月見でお供えしたすすきを1年中軒下に飾り、健康祈願に使う場合もあります。

お供えの飾り方は、月から見て左にすすきや収穫した野菜や果物を飾り、右側にお団子を飾ります。

お団子の数は15個で、十五夜に合わせた数です。また、1年間の満月の回数や満ちる日数などによって、12個や13個のお団子をお供えする場合もあります。

最近では、お団子の数を5個に省略する場合や、野菜や果物のダミー品を使うケースもあります。

こういったことを子供に話すときは、『お団子は月に似ているからお供えをして感謝を表しているんだよ。すすきは、お米の稲穂に似ているからたくさんお米が穫れることを祈って、お月見の時にお供えするようになったんだよ。』という感じでしょうか。

お供えの詳しい由来や飾り方の細かい部分などは、年齢に合わせて説明していくのが理想的です。

また、夏休みの自由研究などで、お月見の由来などをテーマにするのも理解に繋がる良い方法だと思います。

スポンサー

 

お月見の絵本を利用するお話

お月見の説明は、言葉だけだと伝わりにくい部分があるかもしれません。

今の子供たちにとっては、月は金星や火星と同じ惑星として科学的な知識の1つでしかなく、月への思いと言いますか叙情的な感覚がないと言葉の説明がピンとこないかもしれません。

昔は、月の存在が人々の生活にどうかかわってきたか、その背景を知っておいた方がより理解が深まると思います。

もちろんその説明をまた言葉ですると難しくなってしまうので、絵本などを利用すると良いでしょう。

お月見の由来について描かれている絵本の中には、文部科学省から選定を受けている絵本もありますのでおすすめですよ。

本と言えば、アマゾンや楽天ブックスを利用されている方が多いと思いますが、絵本選びなら1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビをお勧めします。

絵本ナビなら年齢に合わせて絵本が選べますよ。また、特集『お月さまの絵本』
では、お月様関連の絵本だけを紹介しています。





まとめと作り方動画

子供の頃から行っている風習は大人になっても自然に行うので、子供がお月見に興味を持ったらわかりやすく説明してあげたいですね。

また、お供えするお団子を実際に子供と作るのも食育にも繋がり、楽しくお月見について理解ができると思います。

絵を描くことが好きな子供の場合、子供にお月見の絵を描かせて、その絵に対して親子で由来などを語るのも理解しやすいと思います。

ご参考までにちっちゃい子向けの作り方動画をご紹介します。

スポンサーs

 

-お月見


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お月見団子の簡単作り方と正しい供え方、お供えした後はどうする?

十五夜にお団子を自分で作って供えてお月見気分を味わいたいという方、必見ですよ。 お月見団子の簡単な作り方と正しい供え方、そしてそしてお供えした後はどうするかをご紹介します。

中秋の名月の撮影は設定に注意して小学生でもスマホでもキレイに撮れる

小学生の娘が、宿題で中秋の名月を撮影することになった。設定に注意してスマホで簡単にキレイに撮る方法をご紹介します。 中秋の名月は年に1回(2019年は9月13日 金曜日)なので、チャンスを逃さず撮影し …

中秋の名月の夜に恋人にしたい女性とお月見デートで告白、成功率は?

中秋の名月とはロマチックな夜のこと?、その時に男性が女性に告白すると成功しやすいというのは本当か?

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。