ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

運動会

運動会のお弁当は前日準備と簡単レシピで当日楽々、詰め方も簡単!?

投稿日:2017-07-01 更新日:

運動会でお弁当を喜んで欲しいから、前日の準備に簡単レシピを利用して品数はOK。詰め方もコツがあって案外簡単です。

「運動会のお弁当って、どんなものを作ったらみんなに喜んでもらえるかしら…。」と頭を悩ませますよね?

ましてや初めての運動会となると周りの目も気になるし、おかずの品数や見た目にもこだわりたい人も多いと思います。

そして、おじいちゃんおばあちゃんが孫の活躍を見ようと張り切って来てくれるので、そのお礼の気持ちも込めて美味しいお弁当たくさん用意したいですよね。

この大変な運動会のお弁当作りが、前日に作り置きができるおかずや前日の仕込みをしっかりやって、詰め方を工夫すればカンタンに作ることができますよ!

運動会のお弁当作り、前日の準備

運動会の前日にできることは、下ごしらえをしっかりと行うことと、前日から作り置きができるおかずを準備しておくことです。

これらをしっかりとやっておくと、翌日の準備がとっても楽になりますよ!

ただし、前日から作り置きするおかずは、傷みにくいものを用意しておく必要があります。

そこで、おすすめなのが「卵焼き」です。この「卵焼き」に青のりやシーチキンなどを加え、味にバリエーションを持たせると彩も豊かで大人にも子供にも喜ばれるおかずになりますね。

さらに、「卵焼き」に梅やワサビなどを隠し味として加えると、殺菌効果によりさらに傷みにくくなります。

前日に作ったおかずは、傷みにくくするためにしっかりと火を通して粗熱をとって冷蔵庫で保管し、次の日にレンジで再度温め直してから粗熱をとってお弁当箱に詰めることが大切です。

ただ、作り置きできるおかずは衛生面を考えるとたくさんは難しいため、作り置きの代わりに前日の下ごしらえがとても大事になってきます

例えば、唐揚げの下ごしらえやハンバーグのタネをしっかりと作っておけば、翌朝揚げたり焼いたりするだけで時間短縮ができます。

その他にもお稲荷さんの稲荷を前日から煮ておくこと、彩りとして加えるトマトや果物は洗って水気を拭いておくといいですよ。

こんな感じで、前日に用意できるおかず作り置きし、翌朝、取り掛かりやすいように準備をしておくことが大切ですね。

スポンサー

 

運動会のお弁当作り、簡単レシピ

おじいちゃんおばあちゃんが来てくれることを考えて、お弁当の作る量が多くなると手の込んだ料理ばかりを作ることはできませんよね。

そこで大切なのは、手間や時間をかけないで作れるおかずも用意しておくことです。

トウモロコシや枝豆を茹でたものや竹輪キュウリなどは、手間もかからず色鮮やかになりおすすめですが、これだけでは何か物足りないですよね。

そこで、みんなが大好きな麺類をカップに入れて、ネギやかまぼこ、キュウリなどでかわいく飾り付けをしたメニュー、

アスパラを均等に切ってベーコンで巻いたものをバター・塩・コショウで炒めて、かわいいピックでまとめた一品もカンタンでおすすめです!

その他にも、カンタンに作れる見栄えの良い料理をクックパッドで見つけました!

簡単★餃子の皮で大葉チーズ巻き揚げ♥」は、餃子の皮にチーズと大葉を包んで揚げるだけのレシピです。

大葉の香りがチーズとマッチし、とっても美味しいですよ。前日に揚げるだけの状態にしておけば、当日カンタンにできます。

冷凍できる!湯煎で簡単♪鶏むね肉のハム」は、鶏むね肉を広げ、彩の良い野菜を並べてラップに包んで茹でるだけです。

カンタンなうえ冷凍して、作り置きもできます。切り口もきれいなのでお弁当が華やかになりますね。

簡単にできるレシピをうまく使えば、効率よく品数を増やせます!

運動会のお弁当作り、上手な詰め方

せっかく作ったお弁当は、詰め方を間違えると見た目が悪くなったり、傷みやすくなったりしてしまいます。

そこで、お弁当を詰めるときに大切なポイント。それは、粗熱・汁気をしっかりと取り、色合いを考えてバランスよく詰めていくことです。

上手にお弁当を詰めるコツは、メインのおかずをはじめに詰めて、そのあと隙間に色合いを考えながら小さなおかずを詰めていくことです。

また、隙間が空いた状態にしておくと片寄って崩れてしまうかもしれないので、隙間をブロッコリーやプチトマトで塞いでおくこともポイントです。

そして、隣合うおかずの味や色の相性を考えながら詰めること、味付けの異なるおかずが隣合う場合は、茹で卵や仕切りなどを利用して味移りがしないように工夫することも大切です。

どうしてもなかなか上手に詰めることができない時は、小さなカップを使ったり、百円ショップのかわいいピックや仕切りを使ったりするとカンタンに見栄えのするお弁当が作れますよ。

まとめ

運動会のお弁当作りはいつものお弁当作りとは違い、短時間で多くのメニューを作らなければならないためとても大変ですよね。

ただ、ママが頑張って作ったお弁当を家族みんなで楽しく食べれば、おじいちゃんおばあちゃんも嬉しいでしょうし、お子さんも午後の部に気合が入ると思います。(笑)

スポンサーs

 

-運動会


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

運動会と妹の結婚式が重なったときの解決事例

幼稚園児の娘の初めての運動会とお呼ばれ結婚式の予定が重なってしまった。あなたはどうする?

幼稚園の運動会で必要な持ち物はチェックリストで忘れずに

初めての我が子が、幼稚園の運動会に出るとなると親も結構バタバタします。準備を万全にして臨みたいですね。 運動会は、初めてと2回目では気持ちの余裕さが全く違いますので、初めての運動会でしっかり段取りして …

運動会コーデはオシャレで動きやすいように、ママとパパの最新版

子供の運動会でママとパパは、どんなコーデがいいのか、2019年版のご紹介です。 親になってからあまり運動をすることがなかったママとパパは、子供の運動会で何を着ていけばいいか悩む方が少なくありません。 …

運動会のお弁当準備、手作り物と買う物で祖父母も納得満足

子供の初めての運動会でお弁当を手作りしたママ、何か買ってくるという義母、ママの考えを尊重した実母。一体どうすればまとまるの?

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。