ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

スキンケア

化粧水の付け方は手かコットン、乳液と順番を守り効果最大!

投稿日:2017-05-15 更新日:

化粧水 付け方に興味を持つ多くの人が、疑問に思う点や間違いやすい点は、次の通りです。

10代のころは、もともと肌が元気ですから適当に化粧水を使っても、あるいはきちんとスキンケアしなくても翌日に肌がダメージを受けることは少ないでしょう。

しかし、20代に入るととそうはいきません。体調などがもろに肌に出ます。
ましてや30代ともなれば、自分の肌状態をしっかりと把握して最適なケアをしないと実年齢以上に年齢を感じてしまうこととなります。


化粧水の付け方基本

女性の場合、大半の方がスキンケアをされていると思います。
でもあなたのスキンケアは正しいですか?

化粧水は、肌に水分を与えて表面を整えます。クリームは、肌の水分蒸発を防ぐための、いわばフタです。
順番は、化粧水、美容液、乳液、クリームです。この基本をお忘れなく。

まず、手による付け方です。
化粧水が手で温められて浸透しやすいとか、自分の手で肌を触ることで肌の状態をつかみやすいとか、自分でするときは自分の手でと強く思われている方は多いです。。

最初に手を清潔にすることは言うまでもないですが、化粧水の容器を振っておくことも大切です。
化粧水を手のひらにとり温めます。、そして、その化粧水を肌にしみこませるイメージで押し込みます。
落ち着いたらもう1回です。
次に乳液をつけましょう。付け方は、化粧水と同様です。
最後にクリームですが、薄くてもかまいません。また、顔全体でも気になる部分だけでも良いでしょう。

プレミアムモイストエッセンスは、産学成分ナルスゲン(R)が角質の隅々まで行き渡り、モイストチャージ成分が美容成分や潤いを保ちますですので、解決するための助けになるでしょう。

化粧水をコットンでつける方法もOK

他には、こんな疑問や質問が目立ちます。それぞれ考えられる回答はあるのですが、もうひとつ腑に落ちません。

次にコットンによる付け方です。

手のひらだと化粧水をこぼしてしまうことがあるのでそれを防ぎたいとか。パッティングしやすいとか、コットンを好まれる方も少なくありません。

コットンを指で挟んで、化粧水をしみ込ませて肌につけます。1回は少量(10円玉ほど)でいいですが10回ほど繰り返しましょう。

化粧水から乳液クリームまでの順番とは?

化粧水の後は、美容液です。使わないという方もいますが、30代で乾燥肌であれば。できるだけ付けましょう。

乳液は、特に油分が少ないと感じたときは積極的につけましょう。化粧水が乾いてしまう前につけましょう。。

最後にクリームです。
水分や美容成分を蒸発させないようにフタをします。

肌ナチュールの特徴

それでは最後に化粧水 付け方について、肌ナチュールが本当に有効かどうか、あらためて考えてみましょう。

炭酸が肌をやわらげ、濃縮された美容成分が各層まで行き渡ります。保湿成分と水分を抱えて留まらせる持続性があります。この商品は、手のひらで温めてパッティングではなくてでギュっとなじませるタイプです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?
早速試してみたい方、さらに詳しい情報や最新の利用者の口コミや評判などを確認したい方は、公式サイトをご覧ください。

スポンサーs

 

-スキンケア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

紫外線対策は帽子とメガネそして食べ物での効果が高い

健康で美しい肌を維持するためには、紫外線対策が必要です。今回は、帽子・メガネ・食べ物に注目してご紹介します。

頭皮の脂漏性湿疹に効果があるシャンプーを楽天よりも得する買い方

脂漏性皮膚炎で頭皮に湿疹ができた場合、痒みやふけを改善するためシャンプーを変えましょう。 この病気は珍しいものではなく、ストレスや生活習慣が原因となるる皮膚病ですので、人には言えないけど実は悩んでいる …

毛穴クレンジングの正しい方法とドラックストアで買える市販品とは?

同月齢の子供を持つママ友を我が家に来てもらって遊んでいたところ、産後1年ほど経って、鼻廻りの黒ずみが気になると相談を持ち掛けられました。 「クレンジング方法を見直すべきかしら…。」と話しており、私自身 …

手作り虫除けスプレーをハッカ油やアロマで誰でも簡単に作る方法

虫が多くなってくる季節には、虫除けスプレーが手放せません。でも市販の虫除けスプレーには色んな成分が混ざっているし、殺虫効果がありすぎると逆に人間の身体によくないのでは?と不安になります。 そんな不安を …

化粧前のスキンケアとは?やさしく洗顔としっかり保湿が美肌のコツ

肌荒れがある代女性は、お化粧前のスキンケアはどんな感じですか?洗顔と保湿のやり方が間違っているかもしれません。 することは地味ですが、続けることで美肌になれる方法があります。 あらためてお化粧前の洗顔 …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。