ぐちゃら~

ぐちゃぐちゃあるネタをスッキリさせよう!

スキンケア

化粧水の付け方は手かコットン、乳液と順番を守り効果最大!

投稿日:2017-05-15 更新日:

化粧水 付け方に興味を持つ多くの人が、疑問に思う点や間違いやすい点は、次の通りです。

10代のころは、もともと肌が元気ですから適当に化粧水を使っても、あるいはきちんとスキンケアしなくても翌日に肌がダメージを受けることは少ないでしょう。

しかし、20代に入るととそうはいきません。体調などがもろに肌に出ます。
ましてや30代ともなれば、自分の肌状態をしっかりと把握して最適なケアをしないと実年齢以上に年齢を感じてしまうこととなります。


化粧水の付け方基本

女性の場合、大半の方がスキンケアをされていると思います。
でもあなたのスキンケアは正しいですか?

化粧水は、肌に水分を与えて表面を整えます。クリームは、肌の水分蒸発を防ぐための、いわばフタです。
順番は、化粧水、美容液、乳液、クリームです。この基本をお忘れなく。

まず、手による付け方です。
化粧水が手で温められて浸透しやすいとか、自分の手で肌を触ることで肌の状態をつかみやすいとか、自分でするときは自分の手でと強く思われている方は多いです。。

最初に手を清潔にすることは言うまでもないですが、化粧水の容器を振っておくことも大切です。
化粧水を手のひらにとり温めます。、そして、その化粧水を肌にしみこませるイメージで押し込みます。
落ち着いたらもう1回です。
次に乳液をつけましょう。付け方は、化粧水と同様です。
最後にクリームですが、薄くてもかまいません。また、顔全体でも気になる部分だけでも良いでしょう。

プレミアムモイストエッセンスは、産学成分ナルスゲン(R)が角質の隅々まで行き渡り、モイストチャージ成分が美容成分や潤いを保ちますですので、解決するための助けになるでしょう。

化粧水をコットンでつける方法もOK

他には、こんな疑問や質問が目立ちます。それぞれ考えられる回答はあるのですが、もうひとつ腑に落ちません。

次にコットンによる付け方です。

手のひらだと化粧水をこぼしてしまうことがあるのでそれを防ぎたいとか。パッティングしやすいとか、コットンを好まれる方も少なくありません。

コットンを指で挟んで、化粧水をしみ込ませて肌につけます。1回は少量(10円玉ほど)でいいですが10回ほど繰り返しましょう。

化粧水から乳液クリームまでの順番とは?

化粧水の後は、美容液です。使わないという方もいますが、30代で乾燥肌であれば。できるだけ付けましょう。

乳液は、特に油分が少ないと感じたときは積極的につけましょう。化粧水が乾いてしまう前につけましょう。。

最後にクリームです。
水分や美容成分を蒸発させないようにフタをします。

肌ナチュールの特徴

それでは最後に化粧水 付け方について、肌ナチュールが本当に有効かどうか、あらためて考えてみましょう。

炭酸が肌をやわらげ、濃縮された美容成分が各層まで行き渡ります。保湿成分と水分を抱えて留まらせる持続性があります。この商品は、手のひらで温めてパッティングではなくてでギュっとなじませるタイプです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?
早速試してみたい方、さらに詳しい情報や最新の利用者の口コミや評判などを確認したい方は、公式サイトをご覧ください。

スポンサーs

 

-スキンケア


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

エアコンでの乾燥対策、肌の乾燥は洗顔料か炭酸水で解消します

エアコンが効いている会社で仕事をしていると、肌が乾燥しやすい状態になっていると思いますので、いつも以上にお肌はゴワつきやすくなります。あなたは大丈夫ですか?

オイルクレンジングとは?正しい使い方で乾燥を防ぎましょう!

オイルクレンジングは毛穴の黒ずみがきれいになると聞いてきたようで試したいが、そのママ友はもともと肌質がオイリー肌で、オイリー肌×オイルクレンジングでどうなのだろうと相談を受けました。

脂漏性皮膚炎が顔に出た症状とは?原因を知ってキチンと治す方法

脂漏性皮膚炎 頭皮に興味を持つ多くの人が疑問に思う点や間違いやすい点を解決する1つの方法としてKADASONカダソンがあります。

ザ クレンジング バームの使い方や評判をハッキリさせておすすめを使う?

女性なら誰でも年齢を重ねるにつれていろいろと悩み事が増えていきますよね。若い頃なら化粧品でいくら重ね塗りをしてもガシガシ躊躇なく洗顔料で擦って洗い流していました。今、私は30代ですが20代のころはスキ …

白癬菌に感染したときに使う抗真菌薬は副作用がある!?

水虫の原因はカビの一種はくせん菌が原因ですが、炎症による痒みや痛みなどで悩んでいる方も多いと思います。 水虫の場合、感染する可能性があるので、家族へうつしてしまうかもという不安もついてきます。 私も以 …

 

最近更新した記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。